Photos,Apple,iPhone 4 & More
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iPhone 4 ケースの無料交換プログラムで純正バンパー(Black)が届いた
「iPhone 4 ケースの無料交換プログラム」を行いました。

IMG_0216.png

私はApple iPhone 4 Bumper - Blackを申し込みしました。
当初9月1日着の予定でしたが何故か本日商品が到着しました。

IMG_0213.jpg

早速iPhone 4にバンパーを装着してみました。

表から

IMGP0010_20100727215849.jpg

裏から

IMGP0011_20100727215910.jpg

左側面から

IMGP0019_20100727221524.jpg

スリープボタン側から

IMGP0013_20100727221645.jpg

Dockコネクタ側から

IMGP0015_20100727221710.jpg

右側面から

IMGP0017.jpg

個人的な意見ですが、さすが純正だけあって装着しても違和感がありません。
Black & Blackはなかなかいい感じです。
3GSと重ねると幅はほぼ一緒くらいです。
マナーボタンが奥まっているのでちょっと切り替えがしにくいです。
表裏とも周囲が膨らんでいるので机の上に置いたりしても本体のガラスに傷が付きにくいと思います。
スポンサーサイト
iPhoneとiPod touchの環境整備
今後来るであろうiPhone 4のJailbreakツールに向けて所有しているiPhoneとiPod touchの環境整備(役割分担)を行いました。

IMGP0001_20100626043004.jpg

左から、
iPod touch 1G 16GB OS 3.1.3
iPhone 3G Black 16GB OS 3.1.3 JB
iPhone 3GS White 16GB OS 4.0 JB
iPhone 4 Black 16GB

[役割]
iPod touch:自宅音楽視聴用
iPhone 3G:Cydiaアプリのアップデート(4.0対応)確認用
iPhone 3GS:iOS 4.0 JB環境下における各種検証用
iPhone 4:メイン使用機
iPhone 4を一日使ってみての感想
iPhone 4に機種変更して一日使ってみた感想です。

5Mピクセルでこの画質は素晴らしいと思います。

例えばこんな感じ

IMG_0002_20100624230447.jpg

元画像(非圧縮)はこちらからダウンロードできます。

もう一枚

IMG_0003.jpg

元画像(非圧縮)はこちらからダウンロードできます。

夕方に動画も撮影してみました。



非圧縮の動画もこちらよりダウンロードできます。720p HD画質です。

HOME画面のスクリーンショットを撮ってみました

IMG_0021_20100624232136.png

この画像をiPhone 4の写真.appで開いて最大まで拡大しスクリーンショットしたのがこの画像です

IMG_0022_20100624232241.png

実際のスクリーンショットサイズは960×640ピクセル、解像度326ppiです。

マップアプリのGPSの捕捉も速くて正確

画面に指紋がつきにくい。耐指紋性撥油コーティング(両面)というやつですね。

それから512MBとされるメモリーも確認してみました

IMG_0023_20100624232837.png

他にも色々感想はあるのですが今日はこのくらいで...
iTunes 9.2、各種検証
iTunesを9.2にアップデートして各種検証を行いました。

使用環境:
MacBook Black Core Duo
Mac OS X 10.6.4
iPhone 3GS(PwnageToolでJailbreakされた3.1.3 JB)

以下、検証結果です。(私の使用環境での結果です。全ての方がこの結果になるかどうかはまだ分かりません)

PwnageToolでJailbreakされた3.1.3 JBから4.0 GM seedへのアップデート。同期等問題無し。

4.0 GM seedから正規3.1.3に復元。同期等問題無し。

正規3.1.3の状態からSpirit Jailbreakを実行。失敗するかと思われたが成功。同期等も問題無し。

Spirit Jailbreakされた3.1.3 JBから正規3.1.3に復元。成功。同期等問題なし。

正規3.1.3からSHSHを使用して3.1.2にダウングレード。成功。同期等問題無し。

正規3.1.2からPwnageToolを用いて3.1.3 Jailbreakを実行。CFWの作成、payloadも成功。option+復元にてCFWを選択して3.1.3JB成功。同期等問題無し。

以上です。

ただし、私の使用環境下においては4.0 GM seed以外のOS(3.1.3、3.1.2)へ復元等を行った場合Activationの際、iTunesにこのような画面が表示されました。

スクリーンショット(2010-06-19 8.04.34)

一瞬焦りましたがiPhoneの画面を見るとこの画面になっていました。

IMG_0001_20100619114002.png

通常ならiTunesにてiPhoneの設定をしないとactivateされないので不思議に思いました。
そこでUSBケーブルを一旦外して再度MacBookに繋ぐとiTunesは先ほどの画面表示にはならず問題なくこの画面になりました。

スクリーンショット(2010-06-19 9.35.00)

「新しいiPhoneとして設定」したら同期されました。

考えられる原因は過去にJBしていたからかとも思いましたがモデムベースバンドの数値に起因するような気がします。
私のiPhone 3GSは4.0 betaの数値まで上がっています。原因は他にあるかもしれませんが4.0 GM seedに復元した時はiTunesが「お使いのiPhoneに問題があります」の画面にならなかったので可能性としては考えられると思います。

また復元の際、option+復元から任意のipswファイルを選択した場合このような画面が表示されるようになりました。

スクリーンショット(2010-06-19 8.16.44)

今回特に気になったのはiTunes 9.2がSpirit Jailbreakを妨げると思い込んでいたのに成功し、同期等も問題なく行えた事です。Twitter等で「Spiritに関しては問題があるかもしれないのでiTunes 9.2にはアップデートしない方が良い」とかなり言われていたのですが気になったので実行してみました。
ただ、これは私の使用環境下においての成功であって全ての人にあてはまるかどうか定かではありません。
Spirit JBの方はiTunes 9.2にはアップデートしない事を私も推奨します。
PwnageToolはDev Teamもアナウンスしていたとおり問題ありませんでした。
もし行われる方はあくまで自己責任でiTunes 9.2にアップデートされますようお願いします。
iTunes 9.2 betaの各種検証
私は現在MacBookにiTunes 9.2 betaを入れて使用しています。

スクリーンショット(2010-06-11 13.36.41)

気になる事がいくつかあったので各種検証を行いました。

そもそもiTunes 9.2 betaはiPhone 3GS OS 4.0 GMをインストールして同期等を行う為にインストールしました。

以下検証結果です。

4.0 GMをJBしたものをPwnageTool 3.1.5で作成した3.1.3 CFWに直接ダウングレード成功。

3.1.3 JBから純正3.1.3への復元。
私のiPhone 3GSはモデムベースバンドが4.0 beta 4の数値の為、途中でエラー1015が表示されますがirecoveryを使用して復元成功。

スクリーンショット(2010-06-11 13.02.38)

純正3.1.3から純正3.1.2へのダウングレード(3.1.2 SHSHを使用)。これも先ほどの理由からエラー1015が表示されますがirecoveryを使用してダウングレード成功。

最後にPwnageTool 3.1.5を使用して3.1.3 JBを実行。(payloadがうまくいくかの検証)

この画面では純正からなのでNOをクリック

スクリーンショット(2010-06-11 13.31.07)

以下の画面になりpayloadにも成功しoption+復元で作成されたiPhone2,1_3.1.3_7E18_Custom_Restore.ipswを選択して3.1.3 JBにも成功。

スクリーンショット(2010-06-11 13.31.26)

まとめると、iTunes 9.2 betaではiPhone 3GSのJailbreak、SHSHを使用してのダウングレード等は問題なく行える事が分かりました。

尚、Mac OSXでのダウングレードの方法はこちらの記事をご参考にしてください。
一部使用環境の箇所が現在とは異なりますが問題ないと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。