Photos,Apple,iPhone 4 & More
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iPhone 3GS iOS 4.0 JBのHOME画面をカスタマイズ(dBar[One]カスタム)
iOS 4.0 JB環境iPhone 3GSのHOME画面をカスタマイズしてみました。

ベースになっているのはCydiaにあるdBar[One]です。

こんな感じ

IMG_0025_20100701011726.png

WinterBoard最新版とiOS 4.0の環境だと今まで使っていたカスタムdBar[One]テーマを適用しても色々問題があったので再度カスタマイズし直しました。
特にiOS 4.0は画像ファイルの名前やディレクトリ等が3.1.xの物とはかなり違うので苦労しました。
スポンサーサイト
PwnageTool 4.0リリース。iPhone 3GS iOS 4.0 Jailbreak成功
iPhone Dev-TeamがPwnageToolの最新バージョン4.0(Mac用)をリリースしました。

追記:
4.01アップデートがリリースされました。
fixes iBooks issues
だそうです。


こちらの記事から入手できます。
ダウンロード後、ディスクイメージの中からツールをデスクトップに取り出して使用して下さい。
あらかじめiOS 4.0をダウンロードしておきます。
また、注意事項がありますのでDev-Teamの記事をよく読んでから行ってください。
尚、検証していませんが事前に3.xでJBしておく必要があると思います。Spiritは不可だと思います。正規4.0からJBができるかは分かりません。

早速レポートいたします。行われる方は自己責任でよろしくお願いします。

使用環境:
Mac OS 10.6.4
iTunes 9.2
iPhone 3GS 3.1.3 JB(OLD BOOTROM)

尚、このPwnageTool 4.0は以下の機種に対応しています。
iPhone 3GS with the OLD BOOTROM
iPod touch 2G (non-MC model)


以下、iPhone 3GSを使っての説明です。


操作方法はこれまでのPwnageToolとほぼ同様です。

今回使用するipswファイルは、
「iPhone2,1_4.0_8A293_Restore.ipsw」
です。

それではレポート始めます。

↓PwnageTool 4.0を起動。「OK」をクリックして右下の「→」をクリック。

スクリーンショット(2010-06-23 4.37.42)

↓今回も私は左上の「Expert mode」を選択。iPhone 3GSを選択して「→」をクリック。

スクリーンショット(2010-06-23 4.37.58)


↓自動的にipswのサーチが始まり、結果が表示されます。先ほど書いたとおり今回は、
「iPhone2,1_4.0_8A293_Restore.ipsw」
を選択して「→」をクリック。

スクリーンショット(2010-06-23 4.39.20)

↓「Expert mode」の設定に移ります。「General」を選択して「→」をクリック。

スクリーンショット(2010-06-23 4.39.33)

↓「Activate the phone」のチェックを外します。「Root partition size」を830MBに設定。ここは任意の数値でいいと思います。(830MB未満は不可)入力後「→」をクリック。

スクリーンショット(2010-06-23 4.39.50)

↓この画面ではすることがないので、「→」をクリック。

スクリーンショット(2010-06-23 4.40.24)

↓Cydiaのインストール選択画面。Cydiaを選択して「→」をクリック。

スクリーンショット(2010-06-23 4.40.32)

↓「Boot logo」と「Recovery logo」のチェックを外し「→」をクリック。ここは任意でいいと思います。

スクリーンショット(2010-06-23 4.40.43)

↓以下の画面になったら「Build」を選択し、「→」をクリック。

スクリーンショット(2010-06-23 4.40.56)

↓カスタムファームウェアの保存先を聞いてくるのでデスクトップを選んで「Save」をクリック。

スクリーンショット(2010-06-23 4.41.05)

↓Buildingが始まります。

スクリーンショット(2010-06-23 4.41.15)

↓途中Macの管理者パスワードを聞かれるので入力して「OK」をクリック。

スクリーンショット(2010-02-08 7.47.07)

↓以下のように表示されたら「OKをクリック」。

スクリーンショット(2010-06-23 4.50.20)

以下の画面になったら無事カスタムipswの作成は済みなので右上の「Exit」をクリックしてPwnageToolを終了します。

スクリーンショット(2010-06-23 4.50.48)

↓iPhone 3GSの電源をオフにします。電源が落ちたらHOMEボタンを押しながらMacとUSBケーブルで繋ぎます。(Recovery Mode)
するとiTunesが自動的に起動して以下の画面になるので「OK」をクリックします。

スクリーンショット(2010-06-23 4.51.41)

↓「option」を押しながら「復元」をクリック。

スクリーンショット(2010-06-23 4.51.54)

↓どのipswファイルを使うか聞いてくるので先ほどデスクトップ上に出来上がった、
「iPhone2,1_4.0_8A293_Custom_Restore.ipsw」
を選択して「開く」をクリック。

スクリーンショット(2010-06-23 4.52.15)

これで復元がはじまりJailbreakが成功します。

以上で終わりです。
iPhone 3GS OS 4.0 GM Jailbreak成功
iPhone 3GS OS 4.0 GMのJailbreakに成功しました。

HOME画面

IMG_0002_20100609090317.png

モデムベースバンドを維持できました(私は4.0 beta 4までいってたのでこの数値です)

IMG_0004_20100609090335.png

SFTP(CyberDuck使用)でroot領域を見ているところ

スクリーンショット(2010-06-09 8.44.05)

ツールはPwnageToolを使用

スクリーンショット(2010-06-09 9.01.17)

まだまだ動かないCydiaアプリがあるので今すぐにJBする必要は無いと思います。

(参考)
iHackintosh
iPhone 3GS、現在の画面
たまには息抜き記事を。

私の今のiPhone 3GSの画面です。

HOME画面(dBar[One])

IMG_0027_20100528222821.png

ロック解除画面

IMG_0028_20100528222918.png

Utilitiesフォルダの中身

IMG_0029_20100528222945.png

Appsフォルダの中身

IMG_0030_20100528223024.png

相変わらずインストールしているApp StoreアプリとCydiaアプリは少ないです。
redsn0w 0.9.5b4リリース。iPhone 3G 4.0 beta 4をJailbreak
Developer向けに配布されているiPhone 3G OS 4.0 beta 4のJailbreakを可能にする「redsn0w 0.9.5b4」がリリースされました。

redsn0w_20100526200823.png

詳細はこちらのページ(redsn0w 0.9.5b4のダウンロードも)

redsn0w 0.9.5b4の対応環境は以下のとおり

iPhone 3G only
Mac OSX only
4.0 beta 1/beta 4 only

早速iPhone 3Gで試してみました。
試される方はモデムベースバンドも上がりますし何が起こるか分かりませんので自己責任でお願いします。

まずiPhone 3Gを4.0 beta 4で復元しました。

IMG_0001_20100526201133.png

次にredsn0w 0.9.5b4を使ってJailbreak

redsn0w 0.9.5b4を起動。「Browse」をクリック

スクリーンショット(2010-05-26 19.41.57)

iPhone1,2_4.0_8A274b_Restore.ipswを選択

スクリーンショット(2010-05-26 19.42.26)

「Next」をクリック

スクリーンショット(2010-05-26 19.42.38)

「Install Cydia」にチェックを入れたままにして「Next」をクリック

スクリーンショット(2010-05-26 19.42.51)

iPhone 3GをMacに繋いでiPhone 3Gの電源をオフにして「Next」をクリック

スクリーンショット(2010-05-26 19.43.18)

DFUモードに入ります。画面の表示に従って、
3秒後にHOMEボタンとスリープボタン同時長押し10秒

スリープボタンのみ離して約10秒~30秒

スクリーンショット(2010-05-26 19.44.00)

自動的にJailbreakが始まります。

IMG_0021.jpg

IMG_0022.jpg

redsn0wの画面は以下のようになるので「Finish」をクリック

スクリーンショット(2010-05-26 19.44.41)

iPhone 3Gが再起動したらJailbreak完了
Cydiaのアイコンはbeta 1の時同様真っ白なアイコンです

IMG_0004_20100526202355.png

Cydiaを起動

IMG_0005_20100526202455.png

適当にRepositoryを一つ追加(いつもお世話になってるmoyashiさんのを追加してみました)

IMG_0006_20100526202536.png

HOME画面に戻るとCydiaのアイコンが通常の物になります

IMG_0007_20100526202657.png

rootパーティションサイズは680MBのようです

IMG_0008_20100526202736.png

以上です。

時間があればCydiaから色々インストールして各種検証をしてみようと思います

4.0正式版のJailbreakに向けてCydiaのツールの開発が進むといいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。