Photos,Apple,iPhone 4 & More
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Transparent Passcode Lockアップデート2.0。4.3.2に対応
パスコードロックの各種画像パーツを透過にするWinterBoard用テーマ「Transparent Passcode Lock」をアップデートしました。

IMG_0088_20110429075302.png

iOS4.3.2で使えるようにしました。iPhone 4、3GSで適用確認してます。
Cydiaで検索すると見つかります。

IMG_0089_20110429075321.png
スポンサーサイト
「SleepFX」スリープ時のエフェクト集
Cydia Storeからの紹介。(要Jailbreak)

IMG_0092.jpg

以前紹介したTV Tube Sleepの作者が「SleepFX」というTweakをリリースしました($4.99)。TV Tube Sleep同様iPhoneなどのiDeviceをスリープする際の視覚エフェクトパックです。(サウンドエフェクトもあり)

iOS 4.0以上で動作するようです。
iPhone 4 iOS 4.2.1で動作確認しました。

インストールすると設定.appにSleepFXの項目が追加されます。

IMG_0097.jpg

開くと各種設定ができます。

IMG_0094.jpg

[SleepFX]
Enabled : SleepFXのスイッチ
Effect : タップしてエフェクトの種類を選択

[Speed]
エフェクトのスピード

[Sound]
Enabled : サウンドのスイッチ
Sound : タップしてサウンドの種類を選択

SleepFXの種類(8種類)

IMG_0095.jpg

Soundの種類(3種類)

IMG_0096.jpg

サウンドは録音していませんがDisplayRecorderにて録画



サウンドは、
/Library/SleepFX/Audio
の中に格納されています。
このサウンドの鳴るタイミングはロック音(lock.caf)の前です。
サウンドが鳴ってからロック音が鳴るという感じです。(ロック音はこのTweakに含まれていません)
「Vibrafications」SMSやメール、その他Push通知対応アプリのバイブパターンを個別に設定
Cydia Storeからの紹介。(要Jailbreak)

SMS/MMS、メール、その他アプリのPush通知時バイブパターンを個別に設定できる「Vibrafications」



$3.99です。
iPhone 4 iOS4.2.1 untethered JB環境で動作確認。

インストールすると設定.appにVibraficationsの項目が追加されます。



開くと各アプリでのバイブパターンを個別に設定できます。



右上の「+」ボタンをタップするとPush通知対応アプリをリストに追加できます。(追加したアプリをリストから削除するには後で説明するReset To Defaultをタップ)



追加したところ



それぞれに異なったバイブパターンを設定できます。

パターンの設定画面



[各項目の説明]
Number of Vibrations : バイブの回数
Vibration Duration : バイブ鳴動時間
Off Vibration Duration : 2回以上バイブが鳴動する際のバイブとバイブの間隔
Preview : 設定したパターンをプレビュー
Reset To Default : パターン設定リセット

SMS/MMSとメールでは差出人毎にパターンを個別設定する事が可能です。「+」ボタンをタップする事で連絡先が開きます。



任意の連絡先をタップする事でリストに追加できます。(リストから削除するにはReset To Defaultをタップ)



追加された連絡先をタップするとパターンを設定できます。

個人的にはとても便利なTweakだと思います。
TV Tube Sleep
Cydia Storeからの紹介。(要Jailbreak)

iPhoneをスリープさせる時の画面の消え方をまるで昔のブラウン管テレビのスイッチをオフにした時のような感じにするTweaks、「TV Tube Sleep」($0.99)



iOS4.0以上で動作するようです。
当方、iPhone 4 iOS 4.2.1 (untethered JB)

言葉で説明するより動画を観てもらう方が分かりやすいと思います。



どういう仕組みか分かりませんがちょっと面白いTweakだと思います。
電話.appを開いた時ダイヤルパッド画面を表示する「StartDial」
Cydiaからの紹介。(要Jailbreak)

iPhoneで電話をかける時に使用する電話.appはタップして起動すると通常では直前に開いていた画面が表示されます。
起動した時常にダイヤルパッド画面が開くようにするTweaks「StartDial」



インストールすると設定.appの中にStartDialの項目が追加されます。



タップして開くとこのTweaksの機能をONにするかしないかのスイッチがあります。



私の環境ではスイッチを切り替えた際、respringした方が正常に機能するようです。

これで電話.appを起動すると常にダイヤルパッド画面が表示されるようになります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。