Photos,Apple,iPhone 4 & More
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都、東福寺に紅葉を見に行ってきました
今日はとても良い天気でしたね。

京都の、東福寺に紅葉を見に行ってきました。

IMGP0023.jpg

IMGP0019.jpg

IMGP0013_20091202170247.jpg

IMGP0006_20091202170351.jpg

訪れるのが3日ほど遅かったかもしれません。
綺麗な紅葉は部分部分にしかありませんでした。

でも天気が良かったしいい気分転換になりました。
スポンサーサイト
矢田寺のあじさい
本日は、奈良県大和郡山市にある「矢田寺」へあじさいを見に行ってきました。

矢田寺は高野山真言宗の寺院で、山号は矢田山、正式の寺号を「金剛山寺」といいます。
別名「あじさい寺」とも呼ばれ、境内には約8000本、60種のアジサイが植えられています。

天気は曇りでしたが、雨が降った後だったのであじさいも緑の木々も本当にきれいでした。

とにかくシャッターをきりまくったのでその中の一部を掲載します。

それ以外にもたくさん写真を撮りましたので良かったら是非こちらでご覧下さい。

IMGP0034_20080605174813.jpg

IMGP0021_20080605174836.jpg

IMGP0010_20080605174859.jpg

IMGP0020_20080605174919.jpg
薬師寺
久しぶりの寺巡り。
奈良県奈良市西ノ京にある「薬師寺」に行ってきました。

IMGP0001_20080527155710.jpg

薬師寺は興福寺とともに、「法相宗」の大本山です。
南都七大寺のひとつ。
天武天皇により発願(680)。
持統天皇によって本尊開眼(697)。
更に文武天皇の御代に、飛鳥の地において堂宇の完成に至りました。
その後、平城遷都に伴い現在地に移されました(718)。
現在はユネスコ世界遺産に登録されています。

↓東塔
IMGP0003_20080527160248.jpg


↓西塔
IMGP0009_20080527202345.jpg


↓古きと新しき
IMGP0021_20080527160556.jpg


↓若草山をバックに(左手遠方に東大寺の屋根が見えます)
IMGP0032.jpg

その他の写真はこちらでご覧いただけます。
三室戸寺、つつじ
IMGP0031.jpg

京都府宇治市にある「三室戸寺」でつつじが満開だというので行ってきました。
三室戸寺の山号は明星山で西国三十三箇所第10番札所。
本山修験宗の別格本山です。

あじさいで有名な花のお寺ですが、今はつつじが本当に満開でした。

IMGP0059_20080508004110.jpg

満開のつつじの香り漂う中、お昼ご飯は茶そばセットを、デザートに抹茶パフェを食べました。

本当に色とりどりのつつじが咲いていて見事でした。

IMGP0026.jpg


後から知ったのですが、この日は黄砂が舞っていたようで、そのせいか空の色がすぐれませんでした。
でもいっぱい写真を撮ったのでこちらからもご覧下さい。
一部あじさいも咲いていました。
談山神社の桜
昨日、吉野山に行ってきましたが駐車場がどこも満車で結局車から降りずじまい。
結局写真もとれず、そのまま帰宅と言うのも悲しいし、お昼ご飯もかねて帰路の途中にある「談山神社」に立ち寄りました。

桜は吉野山より今は談山神社の方が見応えがあり、穴場です。

IMGP0003_20080416015417.jpg

談山神社といえば、「紅葉」のイメージが強いですが、行ってみて驚きました。
桜がすごいです。

IMGP0036.jpg

談山神社は藤原氏の祖である藤原鎌足の死後の678年、長男で僧の定恵が唐からの帰国後に、十三重塔を造立したのが発祥であるとされています。
「談山」の名の由来は、藤原鎌足と中大兄皇子が、大化元年(645年)5月に大化の改新の談合をこの多武峰にて行い、後に「談い山(かたらいやま)」「談所ヶ森」と呼んだことによるとされています。

IMGP0045.jpg

なかばフラフラ状態で吉野山から立寄りましたが、一気に疲れも吹っ飛ぶほどのここ、談山神社の桜ぶりでした。

もちろんたっぷり写真も撮ってきたのでこちらからご覧下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。