Photos,Apple,iPhone 4 & More
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SONY ヘッドフォン MDR-7504 イヤーパッド交換
DJ時代に愛用していたSONYのヘッドフォン「MDR-7504」のイヤーパッドを交換しました。

イヤーパッドは、サウンドシティさんで購入しました。

\1,260でした。

今回使用したのは、MDR-V606 / V404 / V202 MDR-V2EX / V3 / V4 MDR-CD500対応の交換イヤーパッドです。

交換前のボロボロの状態

IMGP0001_20100303124631.jpg

届いた商品

IMGP0002_20100303124659.jpg

イヤーパッドを外したところ

IMGP0003_20100303124742.jpg

無事交換完了

IMGP0004_20100303124809.jpg

このヘッドフォンはかなりのレア物なのでこれから大切に使っていこうと思います。
スポンサーサイト
iPhone、iPod touch用外付けSDカードリーダー「zoomIt」予約購入
「zoomIt」を予約購入しました。

zoomItは、iPhone、iPod touchにSDカードスロットを追加するアクセサリ。

zoomit-sd-card-iphone-1.jpg

写真のようにドックコネクタに接続する製品です。
zoomMediaPlusのアプリ「zoomIt」と併用する事でSDカードとiPhone、iPod touch本体メモリとのあいだで写真・音楽・動画・ドキュメントファイルなどのやりとりを可能にします。

定価は$59.95ドルですが予約特価として$49.95ドルで4月にも出荷予定です。

スクリーンショット(2010-02-11 6.09.12)

以下、領収書の一部スクリーンショットです。

スクリーンショット(2010-02-11 6.12.44)

久々に大阪でショッピング(Apple Store心斎橋店、LAZY SUSAN)
今日、久々に大阪の心斎橋のApple StoreとなんばCITYに入っているLAZY SUSANに行ってきました。

Apple Storeではこちらの、

「Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic」を購入。(\9,400)

IMGP0002_20100210144303.jpg

iPhone 3GSに同梱の純正ヘッドフォンの左耳がサイズが合わなく、歩いているとすぐずれ落ちてきてしまうので、いいヘッドフォンが無いか探していました。ショップでは色んな物がありましたがCydiaアプリのSnappyで写真撮影する際、ヘッドフォンのボリュームボタンでシャッターを切りたかったのでボリュームボタンが必須条件でした。音質にはうといので後は音楽を聴いている時に電話がかかってきたら応答できるようにMic内蔵も必須でした。
で、結局Apple純正という事でこのインイヤータイプを購入しました。

続いて、なんばCITY1階に入っている「LAZY SUSAN」に行ってこんな物を購入しました。ショッピング袋がイケてます。

IMGP0001_20100210144957.jpg

中身は「iCoat for iPhone」というiPhone 3G、3GS用のハードケースです。

IMGP0003_20100210145127.jpg

全部で5色入り(\3,045)
店には男性用、女性用の2種類がありましたが女性用の方が色目が気に入ったのでこれにしました。

ちなみにRedを装着してみました。

IMGP0001_20100210150520.jpg

好きな日に好きな色を着せ替えて気分転換できそうです。

ちなみにLAZY SUSANのサイトはこちらです。
KBC-L2AS eneloop mobile booster 到着
SANYOのUSB出力付リチウムイオンバッテリー「KBC-L2AS eneloop mobile booster」をAmazonにて購入しました。

IMGP0002_20100120211134.jpg

とっさの電池切れの強い味方。ポータブル予備電源です。

本体の充電はUSB端子からも、AC電源からも充電可能です。

IMGP0005_20100120211332.jpg

充電時間は、
ACアダプタ入力:約7時間
USB端子入力:約14時間

付属品にACアダプタとUSBケーブルが同梱されています。

IMGP0003_20100120211503.jpg

専用高容量リチウムイオン電池内蔵で同時に2口へ充電可能です。
出力USB端子が2口あります。

IMGP0004_20100120211627.jpg

本体スイッチでのUSB出力時のON-OFF切り替え可能。
USB出力時の作動状態も一目で確認できます。

実際にiPhone 3GSを充電しているところ。

IMGP0001_20100120211812.jpg

これ持って今週、東京に旅行します。
Macで地デジ「CaptyTV Hi-Vision」購入
IMGP0001_20081014201421.jpg

本日、CaptyTV Hi-Visionを購入してきました。

Macで地デジが見れるという事でずっと購入するか迷っていた商品です。

本体外観。非常にコンパクトで軽量です。
IMGP0003_20081014201600.jpg

B-CASカードも同梱。地デジという事でこれは必須。
IMGP0002_20081014201658.jpg

本体側面。USB端子とアンテナコネクタ。
IMGP0004_20081014201758.jpg

本体にB-CASカードを挿入。
IMGP0008_20081014201852.jpg

視聴には「StationTV LE for Mac」というソフトウェアを使用。
ピクチャ 1

で、実際に視聴してみての感想。
さすが、地デジ。画質は非常に奇麗です。
デフォルトでMacBookの画面いっぱい表示されます。(スクリーンショットが撮れず、お見せできないのが残念です)
Apple Remoteにも対応しています。

初代MacBook Black、CoreDuo、メモリ2GBで使用しました。
アクティビティモニタでCPU使用率を確認したところほぼ90%くらい。ファンが回りっぱなしでちょっとうるさいのが残念なところかな。新しいMacが欲しくなりました。

現在は、視聴のみの仕様ですが今月中にハードディスクへの録画機能もサポートされるという事なので非常に楽しみです。

私の家にあるテレビは全部アナログなのでとても新鮮です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。