Photos,Apple,iPhone 4 & More
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
正暦寺
IMGP0006_20080221045209.jpg

奈良県奈良市南東部に正暦寺(しょうりゃくじ)というお寺があります。

参拝時間が午後4時までだったため残念ながら境内には入りませんでした。

近くに「日本清酒発祥之地」という碑が建っていました。

平安時代中期から室町時代末期にかけて、もっとも上質で高級であったとされる「菩提泉(ぼだいせん)」と言う銘柄のお酒があり、正暦寺の境内を流れる菩提仙川の水と、菩提酛(ぼだいもと)という酒母から製造されました。

その製法が現在の日本酒の醸造の基礎となったそうです。

酛 (酒母) の種類には、生酛や山廃酛、速醸酛などがありますが、菩提酛はそのすべての酛造りの源流にあたります。

日本で最初の清酒とする説から、ここが日本酒発祥の地の一つと言われているようです。

ふむふむ、なるほど。

またこの辺り一帯にはこの季節もちの木がたくさんあり真っ赤できれいでした。

sIMGP0004.jpg

今度はもう少し早い時間に来てみようと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。