FC2ブログ
Photos,Apple,iPhone 4 & More
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本プラントロニクス、「ブルートゥース イヤーピース Discovery 925」を発表
デザイン重視の携帯用ヘッドセット、7/11発売へ。

01_20080629023240.jpg

日本プラントロニクスは6月26日、Bluetooth対応の携帯電話用ヘッドセット新製品「ブルートゥース イヤーピース Discovery 925」を発表しました。

店頭予想価格は1万7800円で、iPhoneの発売日と同じ7月11日より販売開始。Discovery 925はファッション性を重視したヘッドセット。日本プラントロニクス 代表取締役社長の村田浩志氏は「米国では4月より発売されており、特にApple.comでの評判が高い」と述べ、日本でも「ぜひiPhoneユーザーに使ってもらいたい」と述べました。

Discovery 925は、同社独自のデザイン「VFrame」を採用、顔の輪郭にフィットするだけでなく、細長いデザインの中に拡張マイクを搭載して音声性能や接続レンジを向上。また、受話側の音を周囲のノイズレベルにあわせて処理すると共に、相手側に送信する音に含まれるノイズも減音させる「Plantronics AudioIQテクノロジー」も採用。

色は、ブラック、ゴールド、セリーズ(ピンク)の3色が用意されますが、7月11日に販売されるのはブラックのみ。ゴールド及びセリーズは、8月以降に英語版パッケージを限定販売する。販売目標について村田氏は、「1年間で1万台」としています。

1万7800円という値段はBluetooth対応の携帯電話用ヘッドセットとしては非常に高価だと思いますが、サイフに余裕があれば是非欲しい一品ですね。
スポンサーサイト
iPhone 3G、発表前に検索した人の数は?
アメリカでは、130万人が4月にiPhone関連の検索を行ったようです。

ピクチャ 1

調査会社の「comScore」が6月26日、米Appleの「iPhone 3G」発表前の4月時点でも、米国での「iPhone」関連の検索クエリー件数は月間690万件。こんな調査結果を発表しました。4月に約130万人がiPhone関連の検索を行ったということらしいです。

Appleのスティーブ・ジョブズCEOが実際にiPhone 3Gを発表したのは6月9日。発表前の数カ月にわたり「iPhone 3Gへの憶測がまん延していた」とcomScore。「iPhone関連の検索件数の増加は、Appleの人気携帯電話がまだうわさにすぎない時点でも、いかに人々の興味を集めていたかを示している」とコメント。

検索語別にみると、「iPhone」の検索件数が最も多く、149万件。上位にはほかに「iPhone update」(15万1000件)や「iPhone 2.0」(7万5000件)、「iPhone 3G」(6万件)などがランクインしており、次世代iPhoneへの期待の高まりがうかがえます。

iPhone関連の検索クエリー件数のうち、実際にクリックスルーにつながった件数を主要検索エンジン5社別にみると、Googleが88.4%を占めました。このシェアは、全検索を対象としたクリックスルー数のGoogleのシェア(66.5%)を大幅に上回っています。comScoreは、「ある検索エンジンが、特定のブランドや製品に強いということはよくあるが、iPhoneについてはGoogleが最も好まれたようだ」としています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。