Photos,Apple,iPhone 4 & More
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Apple、iTunes 7.7.1アップデートリリース
ピクチャ 2
Appleが、安定性とパフォーマンスを向上するための修正を加えたiTunes 7.7.1をアップデートリリースしました。
スポンサーサイト
iPhone向けライブビデオ放送用アプリケーション
ピクチャ 2
スマートフォン向けライブビデオストリーミング用ソフトウェアを開発するFlixwagonは28日、いわゆるJailbreak(脱獄)済みiPhoneのユーザーがオンライン上で映像を放送するためのアプリケーションをリリースしたと発表しました。これは、世界初のiPhone向けビデオ放送ツールの1つ。ただし、iPhoneソフトウェアが脱獄済みであることが使用の条件。

「『脱獄済みの』ファームウェア1.1.4を搭載した初期版iPhoneのユーザーは、Flixwagon iPhoneのパブリックアルファ版の利用が可能だ」とFlixwagonの創設者であるSarig Reichert氏は語っています。Reichert氏によると、Flixwagonは現在、iPhone 3Gと2.0版ファームウェアを搭載した初期版iPhone向けのアプリケーションを開発中だそうです。発売日は未定。

Flixwagonに知名度で勝る同社のライバルQikも最近、新機能を搭載した同社ソフトウェアのパブリックベータ版を発表しました。こちらもiPhone 3Gと2.0版ファームウェア搭載初期型iPhone用は開発中のようです。

脱獄済みファームウェア1.1.4iPhoneのユーザーは、モバイルブラウザに「m.flixwagon.com/iphone」とタイプすれば、Flixwagonのアプリケーションを見つけることができます。当方はiPhone 3Gの為、未確認ですが。

このFlixwagonのアプリケーションを使えば、ユーザーはボタンをクリックするだけで映像を録画し、その映像を即座にウェブ上で放送できます。ただ、放送までにかかる時間は携帯電話の接続状況によるため、FlixwagonはiPhoneユーザーにEDGEネットワークではなくWi-Fiネットワーク上で放送するよう勧めています。

ユーザーはビデオクリップをFlixwagonのパブリックページかプライベートページにアップロード可能で、YouTubeへも投稿することができます。また、Twitterアカウントにお知らせを流すことも可能のようです。

個人的にはiPhone 3G用アプリのリリースが待ち遠しいですが、iPhoneのカメラを使って動画を録画してYouTubeにもアップ可能というのは非常に魅力的だと思います。
Beyza ロードラインスリムレザーケース for iPhone 3G
Vis-a-VisはiPhone 3G専用のレザーケース「Beyza ロードラインスリムレザーケース for iPhone 3G」を発売しました。価格は\6,300。

byz_3g_rl.jpg
byz_3g_rl_2.jpg

密かなブームを呼んでいるトルコ発の人気ブランド「Beyza」から、iPhone 3Gをオシャレに包み込む高級レザーケースが登場。収納専用タイプです。柔らかさと弾力性のある肌触りのレザーケースは、タッチパネル機能のフルフェイスをもつiPhone 3Gの液晶画面に傷がつかないよう、裏地には起毛素材を採用。ケースの中央部分にはそれぞれ異なる加工のレザーを合わせることで、全体的にメリハリのあるワンポイントになり、よりスタイリッシュなフォルムと高級感が漂います。

装着方法はケース上部の口部分から差し込むだけ。取り外し方法は、ケース裏側から出ているヒモを上に引っ張るだけで、スルッとiPhone 3Gが出てきます。
byz_3g_rl_3.jpg

バリエーションは計11種類。
byz_3g_rl_4.jpg
byz_3g_rl_5.jpg
byz_3g_rl_6.jpg
byz_3g_rl_7.jpg
PwnageTool、Expert modeでPwned
以前の記事で書いたように、Pwnage Tool 2.0.1でiPhone 3GをPwned(ハック)しましが、Cydiaから色々とインストールしていくうちに、メモリ不足になったのと起動時のパイナップルマークが気に入らなかったので、「Expert mode」で再度Pwnedしました。


↓「Root partition size」を1000MBまで増やしました。で、このままだとiPhone 3Gを電話機として使えない(キャリア設定できない)ので、「Activate the phone」のチェックを外しておきます。
ピクチャ 1


↓「Custom logos setting」の画面で「Boot logo」と「Recovery logo」のチェックを外しました。これで起動時のパイナップルマークとはおさらばです。
ピクチャ 2

これでCydia用のアプリ領域も増えたので安心してiPhone 3Gを育ててみようと思います。

iPhone 3Gで気付いたTip
↓iPhone 3Gのホーム画面を表示中、ホームボタンを連続で2回押したら・・・
IMG_0001_20080724074348.jpg


↓「電話」アプリが起動して、「よく使う項目」が表示されます。
IMG_0001_20080724001115.jpg

「よく使う項目」に頻繁に使う電話先を登録しておくと電話をかける手間の短縮になります。
これは知りませんでした。でも便利な機能だと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。