Photos,Apple,iPhone 4 & More
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iPhone 3Gの脱獄についてふと考える・・・
脱獄。英語ではJailbreak。私はPwnageToolを使って脱獄したのであえて「Pwned」という言葉を使ってブログの記事内で使ってたりしています。

先日、iPhone-dev TeamがリリースしたPwnageTool2.0.2はiPhoneソフトウェア2.0.1をPwnedしてカスタムファームウェアを作り上げ、iPhone 3GにCydiaとInstaller 4を搭載するというマジックを成し遂げました。

CydiaとはApp Storeのような物ですが、App Storeでは発表されていないアプリ、つまりAppleの認証を受けていないようなアプリを無料で(たまに有料の物もありますが)iPhone 3Gにインストールできてしまうという代物です。

そのような行為が違法か合法なのかは私のような知識のない者にとっては正直よく分かりません。よく「自己責任で・・・」とか言いますが(実際私も言ってたりしますが)自己責任なら脱獄は許されるのか否か・・・、それすらもよく分かりません。

ただ、iPhone-dev Teamのように寝る間も惜しんで日夜頑張っている人達がいるという事。ほんと、リスペクトです。

自己責任で・・・。もしかしたらあなたのiPhone 3Gに何が起こっても全てあなた自身の責任で行ってねってことだと思うけど、私はあえて「チャレンジ」したわけです。別にあなたも脱獄した方がいいよとか勧める気は私には全くありません。それこそ個人の判断だと思うし。

私自信はPwnedして良かったと思ってます。先だって紹介した「WinterBoard」なんてiPhone 3Gの中身の服装をあれこれ着せ替えしてるようで楽しいし、「WifiToggle」はワンタップでWi-FiのON、OFFができるし、App Storeだけでは絶対楽しめないと思います。

先日かなり話題になった「NetShare」。かなり問題視されているようだけど、脱獄したら同じような事をやろうと思えば無料でできてしまいます。この辺はどう考えていいのか判断しかねますので私も試していません。

脱獄して使用できるアプリの全てが善ということはなく、全てが悪をいうことでもないと思います。

私はチャレンジしました。その結果うまく脱獄できて色々楽しんでいます。

いいか悪いかはほんとよく分かりません。けど、私はあえてその関連の記事をこれからも機会があればブログに掲載していこうと思っています。

以上、一度記事にしておきたかったので書いてみました。最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーサイト
「WifiToggle」iPhone 3GのWi-FiをワンタッチでON、OFF
Cydiaからのアプリ紹介。(要Jailbreak)

IMG_0003_20080810195013.png

ホーム画面のアイコンをタップするだけでiPhone 3GのWi-Fi機能をON、OFFすることが可能なアプリ、「WifiToggle」。
IMG_0004_20080810221605.png

↓Wi-Fi使用中にアイコンをタップすると、
IMG_0001_20080810195721.png
自動的に3秒でOFFにしてくれます。

↓Wi-Fi未使用時にアイコンをタップすると、
IMG_0002_20080810195838.png
自動的に3秒でONにしてくれます。

バッテリーを節約したい時など、非常に便利なアプリです。

iPhone 3G、今日のWinterBoardテーマ
iPhone 3GをPwned(脱獄)してから色々いじっているうちに、こんな感じのWallpaperやアイコンにしてみました。結構気にいっています。WinterBoard、楽しいです。

IMG_0002_20080810010205.png
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。