Photos,Apple,iPhone 4 & More
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「UIKit Tools」iPhone 3Gのロック解除画面をスクリーンショット
Cydiaからの紹介。(要Jailbreak)

IMG_0002_20080908033933.png

IMG_0001_20080908034425.png

iPhone 3Gでスクリーンショットを撮るにはHomeボタンとSleepボタンの同時押しですが、ロック解除画面をこの方法でスクリーンショットすることはできませんでした。今回紹介する「UIKit Tools」をインストールし、以下の方法で行えばスクリーンショットが可能となります。

あらかじめOpenSSHをインストールしておきMacとiPhone3GをSSH接続できる環境を整えておきます。SSH接続について分からない人は以前のこちらの記事等を参考にして下さい。

まずCydiaを起動し、「Search」タブから「UIKit Tools」と検索をかければお目当てのツールが見つかるのでインストールします。

次にMacとiPhone 3GをSSH接続します。

ターミナルを開き通常なら、
ssh -l root [iPhone 3GのIPアドレス]
(例)ssh -l root 192.168.11.2
と入力するところを、
ssh -l mobile [iPhone 3GのIPアドレス]
と入力してrootではなくmobileでログインします。

そして、次にiPhone 3Gをロック解除画面にして引き続きターミナルからログインした状態で「uishoot」とタイプしてEnter。

例えば以下のように、
2008-09-08 04:01:03.297 uishoot[410:10b] DONE: /var/mobile/Media/DCIM/999APPLE/IMG_0001.PNG
iPhone:~ mobile$
とターミナルに表示されれば無事成功。

/var/mobile/Media/DCIM/999APPLE/にスクリーンショット画像が保存されます。

先ほどrootではなくmobileでログインすると説明したのは、
/var/mobile/Media/DCIM/999APPLE/
に保存されると写真のカメラロールから撮った画像を見る事ができるためです。

仮にrootでログインした場合画像は、
/var/root/Media/DCIM/999APPLE/に保存されますがカメラロールからは見る事ができません。

以上です。

こういうのが脱獄したiPhone 3Gの美味しいところだと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。