Photos,Apple,iPhone 4 & More
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SBSettingsのToggle「Processes」がGood(iPhone 3G)
Cydiaからの紹介。(要Jailbreak)

IMG_0002_20081221142528.png

前回の記事で急ぎアイコンを作った「Processes」ですが、実際に使用したところ結構使えるToggleだと思いました。

「Processes」は現在起動中のアプリのプロセスを終了できるToggleです。

実際に使用しているところ
IMG_0001_20081221221902.png

左の○をタップすると、
IMG_0002_20081221222007.png
このように「削除」と表示されてタップするとプロセスを終了できます。

その結果、
IMG_0003_20081221222110.png
「Available Memory」の値が増えます。

これは、結構Goodだと思いますね。
特にメールやiPodはHOMEボタンで終了しただけではプロセスは動いているままなので、このToggleは重宝しそうです。
「Monotone SBS Theme」アップデート1.3(iPhone 3G)
ご要望がありましたので・・・。

自作のSBSettingsのテーマ、「Monotone SBS Theme」をアップデートしました。

Cydiaから出ているToggle、
IMG_0002_20081221142528.png

用のアイコンを追加しました。

こんな感じ
IMG_0001_20081221142558.png

私の「Monotone SBS Theme1.2」をご使用されている方で「Processes」を追加されている方はこちらから新しくテーマをダウンロードしてお使い下さい。
ファイル名は「Monotone SBS Theme1.3.zip」です。

ダウンロード後、解凍してできたフォルダを、
private/var/mobile/Library/SBSettings/Themes
の中の古いフォルダ(「Monotone SBS Theme1.2」)と入れ替えて下さい。

よろしくお願いします。

(要Jailbreakです)
Mac OS X 10.5.6 統合アップデートとJailbreakのDFUfixを実行
※この記事を見て実行される方はあくまで自己責任で行われるようお願いいたします。

以前こちらの記事でも書きましたが、MacOS X 10.5.6へのアップデートをJailbreakのDFU問題から見合わせていましたが、先ほど10.5.6のアップデートとDFU問題のfixを実行しました。

なお今回の10.5.6へのアップデートはCNET Japanのこちらの記事にもあるように「ソフトウェア・アップデート」から実行すると問題が発生する可能性があり、統合アップデートからの実行を推奨しているので私は、こちらのAppleのページより「Mac OS X 10.5.6 統合アップデート」をダウンロードしてアップデートを実行しました。
ピクチャ 4

ピクチャ 5

この方法で無事問題もなく10.5.6へのアップデートは成功しました。

次にDFU問題のバクfixの実行ですが、iPhone Dev-Teamのこちらの記事にもあるように、

/System/Library/Extensions/IOUSBFamily.kext/Contents/PlugIns内の
「AppleUSBHub.kext」

/System/Library/Extensions/IOUSBFamily.kext/Contents/PlugIns内の
「IOUSBCompositeDriver.kext」

に手を加えました。

思うに、10.5.5に含まれる上記二つのファイルをバックアップとっておいて10.5.6にアップデート後、新しい物と入れ替えるという事だと思います。

ちなみに、10.5.5時代のAppleUSBHub.kextのバージョンは、「3.1.5」
ピクチャ 2

IOUSBCompositeDriver.kextのバージョンは、「3.0.0」
ピクチャ 3

です。

これが10.5.6になるとそれぞれバージョンが「3.2.7」、「3.2.0」へアップします。
ピクチャ 11

ピクチャ 12

これを古い「3.1.5」と「3.0.0」に戻すという事だと思います。

手作業で行ってもOKだと思いますが、GIZMODOのこちらの記事にこの作業を自動で行うAutomatorのスクリプトが紹介されていたので私はこれをダウンロードして実行しました。
ピクチャ 6

その結果、それぞれ二つのバージョンがちゃんと戻ったか確認したところ、
ピクチャ 13

ピクチャ 14

無事成功しました。

デスクトップ上に、
新しい方の二つのファイルがバックアップされますので一応任意の場所に保管しておきました。
ピクチャ 15

これで10.5.6へのアップデートとDFUfixはたぶん完了だと思います。Jailbreakしなおして確認したいところですが、めんどくさいのでやめときます。
iPhone Dev-Team、iPhone 3Gのアンロックに成功。大晦日にリリース予定
ピクチャ 1

iPhone Dev-TeamがついにiPhone 3Gのアンロックに成功したと発表しています。

コードネームは「yelowsn0w」。

ベースバンド「2.11.07」 までのiPhone 3Gをどのキャリアでも使えるようにする「SIMアンロック」です。例えばDoCoMoのSIMカードも使用可能となります。(理論上)

正式版は今年の12月31日大晦日に一般公開される予定です。

アンロック可能なベースバンドのバージョンは「設定」→「一般」→「情報」の「モデムファームウェア」で確認可能です。

日本ではパケ死などの可能性からあまりメリットはないように思いますが、海外では待ちに待ったリリースとなります。

ちなみに私のベーズバンドは、と・・・
IMG_0001_20081217105535.png

OKなようです。まあ私には必要ないですけどね・・・
JailbreakerはMac OS Xアップデート10.5.6には要注意かも・・・?
AppleがMac OS Xのアップデート、10.5.6をリリースしました。

ピクチャ 1

が、iPhone Alleyのこちらの記事などによると、「もしiPhoneもしくはiPod touchをJailbreakする予定があるなら、この10.5.6のアップデートを行わない事を勧めます」との事です。(12/16現在)

どうやらDFUモード関係に問題があるようですね。

というわけで、私はiPhone dev-teamの今後の対応を見ながらアップデートを当分の間見送ろうと思います。

Update:
この件のFixに関してdev-teamのMuscleNerd氏が以下のように回答しています。

The simplest workaround I’ve heard of for the DFU issue is to copy one or two of the 10.5.5 frameworks files over the newer ones.

とのことです。具体的にはどういう事なのでしょうね。

Update:
Erica Sadun氏はUSB kernel extensions (drivers)に問題がある、というような事をおっしゃっているようです。

Update:
iPhone dev-teamのこちらの記事に今回のDFU Problemsについての記述が書かれています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。