Photos,Apple,iPhone 4 & More
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とよしんのiPhone 3G(3.0 Jailbreak)徹底解説 ロック解除画面編その②
今回は、「ロック解除画面編その②」です。

前回は、このような画面まで仕上がりました。

IMG_0079.png

ここにLCD時計を付け加えたいと思います。

通常のLCD時計をWinterBoardから適用すると以下のような画面になります。

IMG_0080.png

壁紙が表示されない。
これは、iPhone OS 3.0のWinterBoardから適用した場合生じる現象です。
2.2.1までは普通に壁紙も表示されていました。
それから時計のデジットが時間経過と共に、画像が重なっていく不具合。

これを修正すべく、こちらの記事でも紹介した方法で、壁紙の復活と、デジットの不具合を修正しました。

具体的には、このように、

20090701093010433.jpg

テーマ直下に「Wallpaper」というフォルダを作り、その中に「LockBackground.jpg」という背景になる画像を入れました。
そして、LockBackground.htmlを一部訂正追記いたしました。

ピクチャ 2

IMG SRC="Wallpaper/LockBackground.jpg"を新たに挿入し、壁紙、時計の位置等を微調整しました。

その結果、このようになりました。

IMG_0081.png

このLCD時計のテーマが欲しい方は、こちらよりダウンロードしてお使いください。

このテーマを適用して壁紙を任意の物に変えたい場合は、
homescreen-status White new.theme/Wallpaper
の中の、「LockBackground.jpg」を好きなものに変更してください。
壁紙にしたい画像のファイル名をLockBackground.jpgにして上書きするという手順です。

今回で、とよしんのiPhone 3G(3.0 Jailbreak)のHOME画面とロック解除画面の解説を終わりたいと思います。

ご質問のある方は、それぞれの記事にコメントをお寄せ下さい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。