Photos,Apple,iPhone 4 & More
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME画面変更。Glasklart nano!
こんな感じになりました。



Glasklartのテーマを使用されている方が非常に多いと思います。

そんな中、差別化するために何かいい方法はないかなあと思案していました。

そこで思いついたのが、アイコンの縮小化。

といっても2000個以上もあるアイコンを一つずつサイズ変更していてはきりがない。

そこで、初めてOSX付属のAutomaterを使用しました。
見事成功。

と同時に、最近使用していないアプリも削除してiPhone的にも精神的にも非常にスッキリしました。

名付けて、「Glasklart nano」
なんちゃってw
iKeyEx 0.1-99f、debファイルリリース
iKeyExの最新ベータ版がリリースされています。

debファイルのダウンロードは、こちらより。

今日のiPhone 3GSカスタマイズ
iPhone 3GSの掃除のため、再Jailbreakしました。

ついでに、ちょっとだけHOME画面もカスタマイズ。

こんな感じです。

IMG_0005_20090818155503.png

まずFontSwapに「Ubuntu Titling Font」を追加してシステムフォントに適用しました。

IMG_0006_20090818160201.png

そして、5段配列の4段目とDockの隙間に日付と時間を挿入してみました。

ネットで拾ったテーマからWidgetを抽出して、CSSに記述されている位置情報やフォントサイズを書き換えました。

日付と時計があるので、ステータスバーの時計等は、文字に置き換えました。

全体的にスキっとした感じで満足しています。

iPhoneのHOME画面を変更
ここ数カ月大きく弄ってなかったHOME画面を変更しました。
コメントやメールで作成依頼のあった物を片っぱしに入れてたら、見た目がゴチャゴチャになってしまっていました。

悩んだ時は原点に戻る。

という意味で、




な感じに戻しました。

Glasklartの良さはやっぱりこのブラック背景。
当分このままにしようかな。
なんだか、とても新鮮です。

グレーもいいかな。

「Lockscreen Dim Delay Control」iPhoneのロック解除画面の表示時間を任意の秒数に設定
Cydiaからの紹介。(要Jailbreak)

IMG_0002_20090815153056.png

iPhoneのロック解除画面の表示時間を1秒から60秒の間の任意の時間に設定可能な、Tweaks「Lockscreen Dim Delay Control」

インストール後、iPhoneの「設定」を開くと「Dim Delay」という項目が追加されます。

IMG_0003_20090815153227.png

タップして開くと秒数を選択可能なスライダーが表示されます。

最小時間は、1秒

IMG_0004_20090815153326.png

最大時間は、60秒

IMG_0005_20090815153353.png

ロック解除画面にカレンダーや、RSSなどの表示などを利用されている人にはとても便利な機能だと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。