Photos,Apple,iPhone 4 & More
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iPhone 3GSとJailbreakの現状について
iPhone 0S 3.1がリリースされてそれに対応するJailbreakツールがリリースされていない今、どのような事態になっているかというと。

Jailbreakして使用していたiPhone 3GSを3.1にアップデートすると、再度ダウングレードして3.0.1Jailbreak環境などにできない。結局3.1に復元せざるをえない。つまり非JB環境に突入という感じです。

現状、3.1にアップデートした人はiPhone Dev Teamの対応を待つ以外方法はないようです。

また現在、iBSS、iBEC、ECIDの取得も不可能になっています。

CydiaのsaurikのサーバへのECIDのアップも停止になっています。

ただ、saurikは以下のように述べています。

The 3G[S] ECID SHSH's are on my server and I will be providing simple instructions for how to use them with iTunes to downgrade to 3.0 soon.

「soon」とあるので何かしら期待できそうです。

とりあえず、3.1にしてしまった人は、Dev Teamとsaurikの神業に期待。
3.0.1Jailbreak環境の人は現状維持で、くれぐれもiPhone 3GSが再起不能にならないよう大切に扱う。特にCydiaから今後リリースされるアプリ等のインストールやアップデートには注意が必要だと思います。それが原因でクラッシュしてしまったら3.1に上げざるを得ないので。

Jailbreakerにとって今は我慢の時だと思います。
さて、3.1Jailbreakツールがいつ出るのか?もしくは、このままリリースされないのか?
今後の動きが気になるところです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。