Photos,Apple,iPhone 4 & More
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(加筆修正)iTunesをダウングレードしてもiPhone 3Gを3.1から過去のOSにダウングレードできない理由
「・・ひとりごと(裏)・・」さんの記事、
初代 touch OS 3.1.1 から OS3.0 に・・脱獄も(^_^)v
でiPod touchのダウングレードができたようなので、余ってたiPhone 3Gでも試してみました。

現在私が使用しているiTunesのバージョンは、「9」
で、まずこれをAppleの公式の、
iTunes for Mac OS X のアンインストール
を参考に完全アンインストールを行い、新たにiTunes 8.2をインストールしました。

そしてDFUモード、リカバリーモード両方を使用してiPhone OS 3.0.1、3.0の両方へのダウングレードを試みました。

結果どうなったかというとどの方法でも、

「不明なエラー 1015」

が出て失敗に終わりました。

エラー1015はiPhoneのモデムベースバンドとファームウェアのアンマッチから吐き出されるエラーなので何となく理由が分かりました。

これまで、ダウングレードができていたのは単に私のiPhone 3Gのモデムベースバンドが上がっていなかったためと考えられます。

しかし今回、iPhone 3Gを3.1にアップデートした事によりモデムベースバンドが一気に上がってしまったのでしょう。
iPhone Dev Teamも再々3.1にアップデートしたらモデムベースバンドが上がるからダメ!って言っていたけどultrasn0wを使っている訳でもないしと思い、実験で3.1にした結果このようなアンマッチエラー「1015」が出たと推測できます。

では、何故、iPod touchがダウングレードできたかというと。

「電話機能が無いのでそもそもモデムベースバンドが入ってないから?」
という事になるのではないでしょうか?


この事からiPhone 3GSはくれぐれも3.1にあげたり、再起不能の状態にならないように気をつけようと改めて実感しました。

追記:
HHさんのコメントにあるiRecoveryとlibusb-0.1.4.dylibをこちらの記事を参考に現在検証中です。

追記2:
無事ダウングレードに成功しました。
HHさんありがとうございました。
IMG_0001_20090912184531.png
モデムファームウェアは、「05.11.07」です

追記3:
尚、3Gではこの方法でダウングレード&再Jailbreakできますが、3GSの場合復元するにはAppleのサーバからのアクティベーションが必要で、ダウングレードの場合はアクティベーションがはねられるようになっているとのことです。

追記4:
iTunes 9で3GをiRecoveryとlibusb-0.1.4.dylib3.0.1も併用して3.0.1にダウングレードできました。そしてredsn0wを使用してJailbreakもできました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。