Photos,Apple,iPhone 4 & More
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PwnageTool 3.1で、iPhone 3GをJailbreak
PwnageTool 3.1がリリースされたので、iPhone 3GをJailbreakしてみました。

尚、このツールはiPhone 3GSには対応していません。

使用環境:
Mac OS 10.6.1
iTunes 9

iPhone Dev-TeamがPwnageToolの最新バージョン3.1(Mac用)をリリースしました。

こちらの記事から入手できます。
ダウンロード後、ディスクイメージの中からデスクトップに取り出して使用して下さい。

早速レポートいたします。行われる方は自己責任でよろしくお願いします。

操作方法はこれまでのPwnageToolとほぼ同様です。

今回使用するipswファイルは、
「iPhone1,2_3.1_7C144_Restore.ipsw」
です。

あらかじめiPhone 3GをiTunesに接続しダウンロードのみしておきます。

それではレポート始めます。

↓PwnageTool 3.1を起動。「OK」をクリックをクリック。

スクリーンショット(2009-09-16 7.46.16)

以下のようにPwnageToolのアップデートをチェックするか聞いてくるので「Yes」をクリック

スクリーンショット(2009-09-16 7.46.32)

↓今回も私は左上の「Expert mode」を選択。iPhone 3Gを選択して「→」をクリック。

スクリーンショット(2009-09-16 7.47.03)

↓自動的にipswのサーチが始まり、結果が表示されます。先ほど書いたとおり今回は、
「iPhone1,2_3.1_7C144_Restore.ipsw」
を選択して「→」をクリック。

スクリーンショット(2009-09-16 7.47.55)

↓「Expert mode」の設定に移ります。「General」を選択して「→」をクリック。

スクリーンショット(2009-09-16 7.48.08)

↓「Activate the phone」のチェックを外します。「Root partition size」を1000MBに設定。ここは任意の数値でいいと思います。入力後「→」をクリック。

スクリーンショット(2009-09-16 7.48.30)

↓この画面ではすることがないので、「→」をクリック。

スクリーンショット(2009-09-16 7.48.44)

↓ここも何もせず「→」をクリック。

スクリーンショット(2009-09-16 7.48.53)

↓ここもチェックそのままで「→」をクリック。(Icyをインストールするかは任意)

スクリーンショット(2009-09-16 7.49.07)

↓「Boot logo」と「Recovery logo」のチェックを外し「→」をクリック。ここは任意でいいと思います。

スクリーンショット(2009-09-16 7.49.22)

↓以下の画面になったら「Build」を選択し、「→」をクリック。

スクリーンショット(2009-09-16 7.49.35)

↓カスタムファームウェアの保存先を聞いてくるのでデスクトップを選んで「Save」をクリック。

スクリーンショット(2009-09-16 7.49.56)

↓Buildingが始まります。

スクリーンショット(2009-09-16 7.50.08)

↓途中Macのパスワードを聞かれるので入力して「OK」をクリック。

スクリーンショット(2009-09-16 7.51.35)

↓以下のように表示されたらとりあえず「No」をクリック。

スクリーンショット(2009-09-16 7.55.42)


↓iPhone 3GをMacにUSBで接続して画面の指示どおり、iPhone 3Gの電源をOFFにします。

スクリーンショット(2009-09-16 7.56.09)

DFUモードへの作業に移ります。画面に表示されるとおりiPhone 3Gの操作を行って下さい。コツはカウントに合わせる事です。

↓無事以下の表示がでたら「OK」をクリック。

スクリーンショット(2009-09-16 7.57.30)

右上の「Exit」をクリックしてPwnageToolを終了します。


↓iTunesが以下のようにエラー表示を出しても「OK」をクリック。一度iPhone 3GのUSBケーブルをはずして再度コネクトします。

スクリーンショット(2009-09-16 7.58.02)

↓すると以下の画面になるので「OK」をクリック

スクリーンショット(2009-09-16 7.58.23)

↓「option」を押しながら「復元」をクリック。

スクリーンショット(2009-09-16 7.58.41)

どのipswファイルを使うか聞いてくるので先ほどデスクトップ上に出来上がった、
「iPhone1,2_3.1_7C144_Custom_Restore.ipsw」
を選択して「開く」をクリック。

あとはひたすらiTunesまかせです。ちょっと長いですが気長に待ちましょう。

以上、レポート終わります。

とよしん
スポンサーサイト
OS 3.1 Jailbreakツール、PwnageTool_3.1リリース(3GSは未サポート)
iPhone Dev TeamがOS 3.1 Jailbreakツール、PwnageTool_3.1をリリースしました。

iPhone 3GS、iPod touch 2G、iPod touch 3Gは未サポート

iPhone 1st Generation (2G)
iPhone 3G
iPod touch 1G
がJailbreakできるようです。

詳しくは、こちらの記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。