Photos,Apple,iPhone 4 & More
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新boot rom搭載iPhone 3GSのJailbreakに関して
新ブートROM搭載iPhone 3GSのJailbreakは「tethered Jailbreak」となります。

ちなみに一般的にはiPhone 3GSの製造週番号が41週目以降で新ブートROM搭載機と言われています。

tethered Jailbreakとは電源OFF後電源をONにしたりRebootした際、iPhone 3GSがリカバリーモードになってしまいます。これを解消するにはこの状態で母艦のPC or Macに接続し対応Jailbreakツール(blackra1n or redn0w)を起動する必要があります。

blackra1nの場合:「rain」をクリック
redsn0wの場合:「Just boot tethered right now」を選択
これが、tethered Jailbreakです。

また新ブートRom搭載iPhone 3GSを3.1.3にアップデートしてしまった場合、今のところJailbreakの手段はありません。

つまり逆に言うと今SoftBankショップ等にてJailbreak目的でiPhone 3GSを契約し購入してもiPhone OSが3.1.3の可能性が高いのと新ブートRom搭載の可能性が高いのでJailbreakは現状不可能だと言う事です。ここ重要です!

新ブートROM搭載機種を3.1.3から3.1.2などの旧バージョンにダウングレードできれば再Jailbreakが可能かもしれませんが、私の手元に実機がないので検証しておりません。ですからその詳細は定かではありません。

特に3.1.2 SHSHをCydiaにて取得していない場合、3.1.3から3.1.2へのダウングレードは不可です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。