Photos,Apple,iPhone 4 & More
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iPhone 3GS、現在の画面
たまには息抜き記事を。

私の今のiPhone 3GSの画面です。

HOME画面(dBar[One])

IMG_0027_20100528222821.png

ロック解除画面

IMG_0028_20100528222918.png

Utilitiesフォルダの中身

IMG_0029_20100528222945.png

Appsフォルダの中身

IMG_0030_20100528223024.png

相変わらずインストールしているApp StoreアプリとCydiaアプリは少ないです。
スポンサーサイト
redsn0w 0.9.5b4リリース。iPhone 3G 4.0 beta 4をJailbreak
Developer向けに配布されているiPhone 3G OS 4.0 beta 4のJailbreakを可能にする「redsn0w 0.9.5b4」がリリースされました。

redsn0w_20100526200823.png

詳細はこちらのページ(redsn0w 0.9.5b4のダウンロードも)

redsn0w 0.9.5b4の対応環境は以下のとおり

iPhone 3G only
Mac OSX only
4.0 beta 1/beta 4 only

早速iPhone 3Gで試してみました。
試される方はモデムベースバンドも上がりますし何が起こるか分かりませんので自己責任でお願いします。

まずiPhone 3Gを4.0 beta 4で復元しました。

IMG_0001_20100526201133.png

次にredsn0w 0.9.5b4を使ってJailbreak

redsn0w 0.9.5b4を起動。「Browse」をクリック

スクリーンショット(2010-05-26 19.41.57)

iPhone1,2_4.0_8A274b_Restore.ipswを選択

スクリーンショット(2010-05-26 19.42.26)

「Next」をクリック

スクリーンショット(2010-05-26 19.42.38)

「Install Cydia」にチェックを入れたままにして「Next」をクリック

スクリーンショット(2010-05-26 19.42.51)

iPhone 3GをMacに繋いでiPhone 3Gの電源をオフにして「Next」をクリック

スクリーンショット(2010-05-26 19.43.18)

DFUモードに入ります。画面の表示に従って、
3秒後にHOMEボタンとスリープボタン同時長押し10秒

スリープボタンのみ離して約10秒~30秒

スクリーンショット(2010-05-26 19.44.00)

自動的にJailbreakが始まります。

IMG_0021.jpg

IMG_0022.jpg

redsn0wの画面は以下のようになるので「Finish」をクリック

スクリーンショット(2010-05-26 19.44.41)

iPhone 3Gが再起動したらJailbreak完了
Cydiaのアイコンはbeta 1の時同様真っ白なアイコンです

IMG_0004_20100526202355.png

Cydiaを起動

IMG_0005_20100526202455.png

適当にRepositoryを一つ追加(いつもお世話になってるmoyashiさんのを追加してみました)

IMG_0006_20100526202536.png

HOME画面に戻るとCydiaのアイコンが通常の物になります

IMG_0007_20100526202657.png

rootパーティションサイズは680MBのようです

IMG_0008_20100526202736.png

以上です。

時間があればCydiaから色々インストールして各種検証をしてみようと思います

4.0正式版のJailbreakに向けてCydiaのツールの開発が進むといいですね。
各種ファイルがダウンロードできるBrowser「aDownloader」
Cydiaからの紹介。(要Jailbreak)

各種ファイルがダウンロードできるBrowser「aDownloader」(無料)

IMG_0012_20100521064742.png

IMG_0013_20100521064755.png

アイコンはこんな感じ

IMG_0019_20100521064836.png

開くとBrowserが開きます。

IMG_0018_20100521064915.png

詳しく検証していませんがブックマークなども追加できるようです。

ダウンロードをしてみます。

IMG_0020_20100521065024.png

ダウンロードリンクをクリックすると以下の画面になるので「OK」をタップします。

IMG_0021_20100521065118.png

Downloadタブを開くとダウンロードの進捗状況が見れます。

IMG_0022_20100521065216.png

ダウンロードしたファイルは以下のディレクトリに保存されます。

/private/var/mobile/Documents/Documents

デフォルトでは以下のファイルがダウンロードできるようです。

.mp1 .mp2 .mp3 .mp4 .m4a .3gp .mov .mpg .mpeg .avi .wav .aiff .aac .mpv .key .numbers .pages .tiff .tif .jpg .jpeg .gif .png .bmp .BMPf .ico .cur .xbm .rtf .txt .pdf .doc .xls.ppt .pps .ppsx .xlsx .docx .pptx .rar .zip .000 .001 .002 .003 .004 .005 .006 .007 .008 .009 .010 .011 .012 .013 .014 .015 .016.017 .018 .019 .020

iFileと連携はしていませんが無料だし面白いアプリだと思います。
「Display Recorder」iPhoneのスクリーン操作を高画質キャプチャ
Cydia Storeからの紹介。(要Jailbreak)

iPhone、iPod touchのスクリーン操作を高画質キャプチャするアプリ「Display Recorder」

IMG_0031_20100519184520.png

Cydia Storeにて$4.99です。

IMG_0032_20100519184600.png

対応機種は、iPhone 3GSとiPod touch 3rd Genです。

インストールすると設定アプリにDisplay Recorderの項目が追加されます。

IMG_0037_20100519185012.png

設定項目です

IMG_0038_20100519184953.png

フレームレートは8から24まで選択できます。

またActivatorに録画、録画停止の動作を割り当てる事もできます。

録音時には以下のように表示されるので「Record」をタップすると録画が開始されます。

IMG_0040_20100519185231.png

録画停止時には以下のように表示されるので「OK」をタップすると録画が停止されます。

IMG_0044.png

録画した動画はYouTubeにも直接アップする事が可能です。
Display Recorderのアイコンをタップして起動すると以下の画面になります。

IMG_0045_20100519185554.png

動画をタップすると以下のように表示されるので「Upload to YouTube」をタップします。

IMG_0046_20100519185729.png

すると以下の画面になるので必要事項をタイピング後右上の「Upload」をタップするとYouTubeにアップロードが開始されます。(あらかじめ設定でYouTubeのアカウントとパスワードを入力しておく必要あり)

IMG_0047_20100519185938.png

撮影された動画はavi形式で以下のディレクトリに保存されます。
/private/var/mobile/Library/Keyboard/DisplayRecorder
の中。

IMG_0043_20100519190143.png

Display Recorder経由でYouTubeにアップすると画質が粗いようです。
下の動画は撮影したものを母艦Macに保存しブラウザから直接アップしたものです。

iPad WiFi 16GB予約しました
オンラインのApple StoreにてiPadの予約が始まったのでWiFi版16GBを早速ポチりました。

スクリーンショット(2010-05-10 6.33.27)

iPad Caseも追加注文しました。

スクリーンショット(2010-05-10 6.35.54)

追記
諸事情によりiPadの購入を見送る事になりました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。