Photos,Apple,iPhone 4 & More
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Circuitousアップデート2.0-3リリース
Cydiaからの紹介。(要Jailbreak)

以前こちらの記事でも紹介したマルチタスクアプリ、Circuitousのアップデート2.0-3がリリースされました。大幅に機能が増強されています。一緒にBackgrounderもインストールしておくと便利です。100%理解できませんでしたがレポートします。

IMG_0042.png

各アプリのマルチタスクへの登録はアプリを開いてActivatorにて割り当てた動作でCircuitousを起動してSpringBoardボタンをタップです。

設定アプリの中のCircuitousのアイコンも変更

IMG_0043_20100606025840.png

Circuitousの中身

IMG_0044_20100606030232.png

Activators

[Dock Activation]
Circuitousをどの動作に割り当てるか設定

[Cycler Activator]
Circuitousに入ったアプリの順送り切り替えをどの動作に割り当てるか設定

[Reverse Cycler]
Circuitousに入ったアプリの逆送り切り替えをどの動作に割り当てるか設定

[Random Cycler]
Circuitousに入ったアプリのランダム切り替えをどの動作に割り当てるか設定

Preferences

[Favorite Apps]
CircuitousのDockにお気に入りを登録
例えば以下のようにApp Storeと計算機をFavoriteに追加してみます。
(Editをタップすると並び替えや削除が行えます)

IMG_0059_20100606031653.png

Circuitousを開くとこんな感じになり右2つがFavoriteとして表示されます。

IMG_0060_20100606031835.png

この機能を使用するにはDisplay Optionsを開いてFavoritesにチェックを入れる必要があります。
また、その下のDouble Rowにチェック入れると以下のように2段になりこの場合なら下段がFavoritesになります。

IMG_0065_20100606032955.png

[Hidden Apps]
ここで選択したアプリはCircuitousを行ってもタスクには表示されなくなります。
Favoritesには登録、表示する事が可能です。

[Display Options]
「Favorites」と「Double Row」は前述したとおり。
「Transition」はCircuitousのDockが開くアニメーションの種類。
「Place」はCircuitousのDockが開く場所。
Topにすると、

IMG_0067_20100606034000.png

Bottomにすると、

IMG_0068_20100606034127.png

Leftにすると、

IMG_0069_20100606034203.png

Rightにすると、

IMG_0070_20100606034242.png

[Gestures](いずれもCircuitous起動時のジェスチャーに関する設定)

「Backgrounding Gesture」ここでDockの枠外で行うジェスチャーを決める事により、マルチタスクに入ったアプリをBackgroundに割り当てられます。(要Backgrounder)Backgroundを解除するにはQuitting Gestureを行えばOKです。また、アプリをCircuitousのDockに入れた後SpringBoardボタンをタップする事でもBackgroundに割り当てる事が可能です。

スクリーンショット(2010-06-06 9.31.25)

「Quitting Gesture」ここで選択した方法を使うとアイコンを少し長押ししてCircuitousのDockから放り出せばタスクをクローズできます。(詳しくは最後に載せている動画を参照)

「Cycling Gesture」ここでDockの枠外で行うジェスチャーを決める事により、マルチタスクの順送り切り替えが可能になります。

「Reverse Cycling Gesture」ここでDockの枠外で行うジェスチャーを決める事により、マルチタスクの逆送り切り替えが可能になります。

[SpringBoard Enabled]
CircuitousのDockにSpringBoardのアイコンを表示するかしないかのスイッチです。

[App Animations]
アプリを切り換える時のアニメーションをオンにするかオフにするかのスイッチです。

[Icon Labels]
アイコンの下にアイコン名を表示するかしないかのスイッチです。

[Icon Badges]
アイコンにバッジを表示するかしないかのスイッチです。

[Close Box]
アイコンに「×」を表示するかしないかのスイッチです。

[Become HomeScreen]
よく分かりませんでした。

[Icon]
HOME画面にCircuitousのアイコンを表示するかしないかのスイッチです。

[LockScreen]
ロック解除画面でもCircuitousの起動を可能にするかどうかのスイッチです。

[Dimmed Window]
Circuitous起動時にDock枠外での各種操作の可否のスイッチです。

[Free Memory]
CircuitousのDock内にFree Memoryの数値を表示するかしないかのスイッチです。

[Tutorial]
Circuitousのチュートリアルです。

以上です。

尚、Circuitousを起動時にDockの枠外をダブルタップすると以下のようにメモリーの解放を行える「Free Memory」の画面が現れます。(Dimmed Windowをオンにする必要あり)
ThriceとTwiceをタップするとまれにSafe Modeになる事があるのでOnceでいいと思います。

IMG_0074_20100606040955.png

実際にCircuitousを動かしている動画です。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。