Photos,Apple,iPhone 4 & More
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iTunes 9.2 betaの各種検証
私は現在MacBookにiTunes 9.2 betaを入れて使用しています。

スクリーンショット(2010-06-11 13.36.41)

気になる事がいくつかあったので各種検証を行いました。

そもそもiTunes 9.2 betaはiPhone 3GS OS 4.0 GMをインストールして同期等を行う為にインストールしました。

以下検証結果です。

4.0 GMをJBしたものをPwnageTool 3.1.5で作成した3.1.3 CFWに直接ダウングレード成功。

3.1.3 JBから純正3.1.3への復元。
私のiPhone 3GSはモデムベースバンドが4.0 beta 4の数値の為、途中でエラー1015が表示されますがirecoveryを使用して復元成功。

スクリーンショット(2010-06-11 13.02.38)

純正3.1.3から純正3.1.2へのダウングレード(3.1.2 SHSHを使用)。これも先ほどの理由からエラー1015が表示されますがirecoveryを使用してダウングレード成功。

最後にPwnageTool 3.1.5を使用して3.1.3 JBを実行。(payloadがうまくいくかの検証)

この画面では純正からなのでNOをクリック

スクリーンショット(2010-06-11 13.31.07)

以下の画面になりpayloadにも成功しoption+復元で作成されたiPhone2,1_3.1.3_7E18_Custom_Restore.ipswを選択して3.1.3 JBにも成功。

スクリーンショット(2010-06-11 13.31.26)

まとめると、iTunes 9.2 betaではiPhone 3GSのJailbreak、SHSHを使用してのダウングレード等は問題なく行える事が分かりました。

尚、Mac OSXでのダウングレードの方法はこちらの記事をご参考にしてください。
一部使用環境の箇所が現在とは異なりますが問題ないと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。