Photos,Apple,iPhone 4 & More
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iPhone向けDJアプリ
ピクチャ 1

6月10日に筑波大学発のベンチャー企業「ニューフォレスター」が、iPhone向けのDJアプリ「IPJ-R01(RAIJIN:雷神)」と「IPJ-F01(FUJIN:風神)」を開発したことを発表していました。「App Store」で英語版から順次販売とのこと。価格は49ドル。

iPhoneのタッチパネルを活用した仮想ジョグダイアルを操作することにより、ターンテーブルを操作するのと同様のDJプレイが楽しめるみたいです。

これは楽しそう。

再生機能以外にも、CUEポイントの設定、再生速度の変更など、DJ用機器に必要な機能を装備。さらに、加速度センサーを利用して再生する機能もあり、新しいDJパフォーマンスも行えるようになっています。

両モデルの違いはインターフェースデザイン。
アーティストとのコラボレーション限定モデルも準備しているようです。

ピチコン付きですか?これはかなり面白いアプリですね。
是非使ってみたいです。
普通のDJセットにこのアプリを搭載したiPhoneをプラスしてDJプレイをするDJが現れるのも時間の問題ですね。
CDJみたいにCD自体を持ち運びする必要がないからとても便利だと思います。
でも途中で電話の着信があったらどうなるんでしょう?
とにかく気になる商品ですね。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。