Photos,Apple,iPhone 4 & More
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次期OS X 「Snow Leopard」の スクリーンショット集
MacRumorsによると、ドイツの「Apfeltalk」というサイトが、WWDCでデベロッパへ配布されたMac OSX 10.6 Snow LeopardとSafari 4のスクリーンショットを多数掲載しているようです。Snow Leopardはとりあえず、OS Xの内部構造とか基盤を、進化させる事にフォーカスしているようです。
で、先日、Snow Leopardに加えて、ディベロッパ開発者達に配られた、新「Safari 4.0 Developer Preview」に搭載された、新機能「Save as Web Application」(ウェブ・アプリケイションとして保存) が、すでに使えるようになっているようです。ウェブ・アプリケーションとして保存していったい何ができるのかは不明ですが、興味深い機能ですね。

詳しい事はよくわかりませんが、Snow Leopardには細かい色々な機能が搭載されるようです。そりゃそうですよね・・・。

↓WebページをWeb Applicationとして保存しているところ。
leopard10.jpg


↓それをプレビューしているところ
leopard13.jpg


↓ウェブアプリケーションとして開いているところ
leopard14.jpg

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。