Photos,Apple,iPhone 4 & More
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「PdaNet」アドホックでiPhone 3GをWi-Fiモデム(ルータ)化
Cydiaからのアプリ紹介。(要Jailbreak)

IMG_0002_20080925200915.png

iPhone 3Gを無線ルータ化してMacとアドホック接続し、iPhone 3Gをモデムにしてしまうアプリ「PdaNet」がCydiaから登場しました。

使用される方はパケット代や規約に関しても自己責任でお願いします。

インストール後は必ずiPhone 3Gを再起動します。

↓まず母艦Macのアドホック環境を作ります。と言っても簡単で、まず例えば以下のようにWi-Fiから「ネットワークを作成」を開きます。
ピクチャ 1

↓名前は任意、チャンネルは自動(11)、パスワードも任意ですが設定しておく方が安全でしょう。入力後、OKをクリック。
ピクチャ 11

母艦の設定はたったこれだけです。簡単・・・

↓次にiPhone 3GでPdaNetをタップして開きます。(このアイコン、イケてないので私は後ほど変更するつもりです)
IMG_0001_20080925202136.png

↓右下のスイッチがOFFになっていたらONにします。
IMG_0003_20080925202252.png

↓Wi-Fiをアドホック接続するようにとの表示。
IMG_0004_20080925202351.png

↓設定→Wi-Fiから先ほど母艦で作成した名前のアドホックネットワークを選択。
IMG_0005_20080925202732.png

↓ネットワーク作成時にパスワードを設定した場合以下のようにそのパスワードを入力して接続する。
IMG_0006_20080925202843.png

↓以下のようにネットワークが選択されればOK。
IMG_0007_20080925203013.png

↓PdaNetを起動。以下のような画面になれば無事アドホック接続完了で、無線モデム(ルータ)化成功です。
IMG_0008_20080925203157.png

うまくいかない場合は、1度Wi-FiをOFFにしてSafariを開いて3G回線でネット接続し、3G回線のIPアドレスを取得するとうまくいくと思います。

今回のアプリは無料ですし、設定も非常に簡単でSOCKSやDHCPを弄る必要もなく使い勝手が非常に良いです。先日紹介したiPhoneModemも簡単ですが有料だし、こっちの方が使えそうです。またもや、Cydia、恐るべしといったところでしょうか・・・
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。