Photos,Apple,iPhone 4 & More
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Macで地デジ「CaptyTV Hi-Vision」購入
IMGP0001_20081014201421.jpg

本日、CaptyTV Hi-Visionを購入してきました。

Macで地デジが見れるという事でずっと購入するか迷っていた商品です。

本体外観。非常にコンパクトで軽量です。
IMGP0003_20081014201600.jpg

B-CASカードも同梱。地デジという事でこれは必須。
IMGP0002_20081014201658.jpg

本体側面。USB端子とアンテナコネクタ。
IMGP0004_20081014201758.jpg

本体にB-CASカードを挿入。
IMGP0008_20081014201852.jpg

視聴には「StationTV LE for Mac」というソフトウェアを使用。
ピクチャ 1

で、実際に視聴してみての感想。
さすが、地デジ。画質は非常に奇麗です。
デフォルトでMacBookの画面いっぱい表示されます。(スクリーンショットが撮れず、お見せできないのが残念です)
Apple Remoteにも対応しています。

初代MacBook Black、CoreDuo、メモリ2GBで使用しました。
アクティビティモニタでCPU使用率を確認したところほぼ90%くらい。ファンが回りっぱなしでちょっとうるさいのが残念なところかな。新しいMacが欲しくなりました。

現在は、視聴のみの仕様ですが今月中にハードディスクへの録画機能もサポートされるという事なので非常に楽しみです。

私の家にあるテレビは全部アナログなのでとても新鮮です。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。