Photos,Apple,iPhone 4 & More
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続、ロック画面カスタマイズ詳細(iPhone 3G)
昨日の記事で書いたiPhone 3Gのロック画面カスタマイズの詳細を書こうと思います。(要Jailbreak)

(追記あり)

IMG_0001_20081105022337.png

[LCD時計へのカスタマイズ]
MacTHEMESのこちらのフォーラム記事より「blank font(ファイル名「LockClock.ttf」)」をダウンロード。念のためファイルをこちらに再アップしておきます。

/System/Library/Fonts/Cache/
の中のLockClock.ttfをバックアップ、もしくは「oldLockClock.ttf」等にリネーム後、ダウンロードしたblank font(ファイル名「LockClock.ttf」)を同フォルダにアップロード。

次に同じサイトより「homescreen-status.theme.zip」をダウロード。直リンクはこちら。これも別でこちらにアップしておきます。

ダウンロード後、解凍してできたフォルダをiPhone 3Gにアップロード。
転送後、WinterBoardに反映されます。

転送先は、
/var/stash/Theme.○○○○

これでWinterBoardから「homescreen-status」を選択すれば適応されます。

しかしこの段階ではLCD時計が薄いグレー調で見にくいため時計周辺の背景を透過させるためのPNGファイルを使います。

ダウンロードはこちらから。
ファイル名は、「Transparent LC BG.zip」です。

ダウンロード後、解凍してできたフォルダをiPhone 3Gにアップロード。
転送後、WinterBoardに反映されます。

転送先はこれも、
/var/stash/Theme.○○○○

WinterBoardより「Transparent LC BG」を選択すればマスクが透過され時計の文字が白く見やすくなります。

文字が白色のため、壁紙は黒系の物が良いと思われます。

[日付の表示形式の変更]
/System/Library/Frameworks/UIKit.framework/DateFormats
の中の「ja.plist」ファイルをMacにダウンロード後、Property List Editorで編集。iPhone 3G内の元ファイルは「oldja.plist」等にリネームしておくと良いでしょう。
ピクチャ 2

一番下の「UIWeekdayNoYearDateFormat」のValueを任意の形式に変更。
今回私は「M'/'d」としました。

保存後、iPhone 3Gの同フォルダにアップロード。

Respring後、表示形式が反映されます。

以上です。

追記:

いただいたコメントから、このLCD時計を使用してて電話がかかってきた際、「時計部分」と「着信相手の名前」とが重なり見にくくなるという事がわかりました。

何か対策は無いものかと色々と思案した結果、日付の上にあるLCD時計を日付の下にもってきたら重ならないのではないかと思い、LockBackground.htmlを書き換えました。

結果、着信してもうまくいきました。
こんな感じです。
IMG_0004_20081106131031.png

変更後のロック解除画面はこんな感じです。
IMG_0002_20081106131126.png

私は一応許容範囲かなって思うのですが、どうでしょうか。
こちらに変更されたい方は、新しいファイルをアップしましたのでこちらからダウンロードしてお使い下さい。
ファイル名は、「homescreen-status 2.theme.zip」です。

ダウンロード後、解凍してできたフォルダをiPhone 3Gにアップロード。
転送後、WinterBoardに反映されます。

転送先は、
/var/stash/Theme.○○○○
です。

とりあえずの苦肉の策でした・・・。

追記:2
StatusNotifierと文字がかぶる件も修正しました。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。