Photos,Apple,iPhone 4 & More
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「貼る蔵」でPicasaアルバムに写真をアップロード(iPhone 3G)
App Storeから無料でリリースされている「貼る蔵」の紹介。
ピクチャ 1

貼る蔵は、iPhoneで撮影した写真、またはフォトライブラリに入っている写真などを「フォト蔵」、「Picasa」、「Flickr」へ直接アップロードできるアプリです。

私はPicasaのWEBアルバムを使用しているので早速ダウンロードして使用してみました。

アプリのダウンロードはこちら

Picasaへのアップロードを例にレビューいたします。

起動画面
IMG_0002_20090126205205.png

設定の画面
IMG_0003_20090126205255.png

こちらの画面でPicasaのユーザ名、パスワードを設定します。

アップロードするアルバムの選択も以下のように可能です。
IMG_0004_20090126205456.png

今回はフォトライブラリにある画像を選択し、[iPhone 3Gから「貼る蔵」]というフォルダにアップロードしてみます。
「写真を追加」(フォトアルバムから写真を選択)をタップ。
IMG_0005_20090126205658.png

任意の画像を選択すると以下のようにアップロード準備の画面になります。
IMG_0006_20090126205857.png

アップロードボタンをタップすると、このようにどのアルバムにアップロードするか選択する画面に移ります。
IMG_0004_20090126205456.png

ココで[iPhone 3Gから「貼る蔵」]というフォルダを選択すると以下のようにアップロードが始まり、選択したフォルダに画像がアップロードされます。
IMG_0007_20090126210240.png

ではPicasaの方をパソコンから実際にのぞいてみましょう。
こんな感じです。
ピクチャ 2

この場合、画像のアドレスはパソコンからは、
http://picasaweb.google.com/Toyoshin3/IPhone3G#5295565118791221570
という感じになります。

iPhoneから見てもらうにはアドレスが微妙に変わります。
http://picasaweb.google.com/m/viewer#photo/Toyoshin3/IPhone3G/5295565118791221570

ココ、ポイントですね。

例えば前記事で紹介したJBコピペアプリを使用してiPhone単体でリンクをブログやら何かにコピペする場合、上記のようにパソコン用とiPhone用二つのアドレスを貼付けると良いと思います。

例えばこんな感じです。それぞれの端末でクリックして見てみて下さい。
ちなみにこの記事のアドレスはこちらです。

PCからは、こちら

iPhoneからは、こちら

違いがおわかりいただけたでしょうか。

このアプリとJBのコピペ機能を併用すればiPhone 3G単体で画像の共有ができるようになります。

非常に完成度の高いアプリだと思いました。

しかも無料というのがさらに良いです。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。