Photos,Apple,iPhone 4 & More
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
hClipboardと一緒に使うSafari本文のコピペ用ブックマークレット
記事にするのすっかり忘れてました。すいません。

最近怠け中です。

遅ればせながら一応、書かせて頂きます。

先日こちらの記事で紹介した、
iKeyEx
と、
hClipboard。

これと併用しSafari本文のCopy&Pasteを実現できるブックマークレットの紹介です。

まずは準備から。
http://code.google.com/p/networkpx/wiki/CopyingTextFromSafari
にパソコンでアクセス。
ピクチャ 1

URLをコピー→メールの本文にペースト→iPhone 3G宛に送信。

そしてiPhone 3GからそのURLをタップしてページへアクセス。
IMG_0003_20090129200351.png

ページ中程の「Click here」という青文字をタップ。

Safariの「+」ボタンを押してブックマークに追加。
ブックマーク名は任意の名前に変更しておくと分かりやすいです。
私は「Safari Text Copy」としました。
IMG_0006_20090129200859.png

名前を変更したら右上の「保存」をタップ。

そして再びブックマークを開きます。
IMG_0007_20090129201056.png

左下の「編集」をタップして先ほど作ったブックマークをタップ。

ここでURLを少しイジります。
IMG_0009_20090129201244.png

URL最初の「http://」から「#」までを削除して、
URLの始まりが「javascript・・・・・」となるようにします。
IMG_0012_20090129201612.png

以上で準備は完了です。

では実際に使用してみましょう。

任意のページをSafariで開きます。
IMG_0013_20090129201901.png

そして先ほど作成したブックマークを呼び出してタップ。
一見何も変化したようには見えませんがご安心を。

ページのコピーしたいなあと思う箇所をポンとタップ。
するとこのような画面になります。
IMG_0015_20090129202254.png

あとは好きなようにコピーします。
こんな感じ
IMG_0016_20090129202538.png


例えばコピー後、メモを開きペーストしてみましょう。
IMG_0017.png

IMG_0018_20090129202619.png

いかがでしょうか?
この環境を整えればiPhone 3Gでほぼ完璧なコピペ環境ができあがります。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。