Photos,Apple,iPhone 4 & More
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「Pixelpipe」を使用してPicasaウェブアルバムに写真をアップロード
AppStoreから無料で販売されている「Pixelpipe」

IMG_0003_20090218163255.png

このアプリはiPhoneに保存されている写真や動画をiPhoneから直接、Picasaやflickr、VimeoやYoutubeにアップロードできるアプリです。

「Pixelpipe」をAppStoreよりダウロードしておきます。
ダウンロードはこちら

次に「Pixelpipe」を起動。
IMG_0006_20090218164844.png

以下の画面になるのでPixelpipeのアカウントを作成してください。(簡単なので説明は省略します)
IMG_0007_20090218165029.png

アカウント作成後、EmailとPasswordを入力してSIGN IN。
以下の画面になったらOKです。
IMG_0008_20090218165220.png

画面下のContinueをタップ。

追記:
以下からのiPhoneでの作業で失敗する場合はPCからPixelpipeのHP(こちら)で同じ作業ができます。PCからの方が失敗しにくいかもしれません。

Settingタブを開きます。
IMG_0011_20090218165444.png

Add destinationsをタップ。
以下の様な画面になります。
IMG_0012_20090218165608.png

下の方にPicasaがあるのでタップ。
以下の画面になるのでPicasaのアカウントを入力します。
IMG_0006_20090320110257.png

以下の画面になったら「アクセスを許可」をタップ
IMG_0007_20090320110439.png

以上で以下のようにPixelpipe内にPicasaのMyPipeが出来上がります。
IMG_0008_20090320110620.png

Picasaの右矢印をタップしてPicasaの設定を行います。このような画面になります。
IMG_0009_20090320110752.png

下のほうに行くとアルバムを入力する箇所があります。
IMG_0010_20090320110904.png
「Upload to default album」にチェックが入っていますが、右の「specify album」を選択します。

そしてここにその都度任意のアルバム名を入力します。つまりここのアルバム名がアップロード先のアルバムフォルダになるわけです。
ここでは例をとって「テストアルバム」とします。
IMG_0011_20090320111340.png
入力したら「SUBMIT」をタップ。
これでアップロード先の指定完了です。

続いて写真のアップロード

Mediaタブを開くと画像や動画一覧が表示されます。(IMG_0066.JPGを使って説明します)
IMG_0013_20090320111608.png

写真横の右矢印をタップすると以下のように、タイトル等が入力可能になります。
IMG_0014_20090320111709.png
任意のタイトルを入力します。
入力後右上のSaveをタップ。
元の画面に戻って画像をタップ。すると以下のような画面になります。
IMG_0015_20090320111821.png

「Upload 1 item」をタップ。(このアプリのすごいところは複数選択も可能なところです。今回は一つだけ。)

Queueタブを開くとアップロードの進捗状況が確認できます。アップロードが完了したら無事成功です。
IMG_0016_20090320111903.png

Picasaを開いてちゃんとアップされてるか確認してみましょう。

PCからはhttp://picasaweb.google.com/Toyoshin3

iPhoneからはhttp://picasaweb.google.com/m/viewer#albumlist/Toyoshin3

PCから見た場合
ピクチャ 2

テストアルバムありますね。
開いてみましょう。
ピクチャ 3

はい、たくみちゃんいてますね。

以上でiPhone単体でPicasaへアップロード成功です。

このPixelpipeというアプリ、結構便利だと思います。

とよしん
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。