Photos,Apple,iPhone 4 & More
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロック解除画面のLCD時計復活(壁紙の表示も可)
前記事「(Widget) WAD Super完成。(ロック解除画面の壁紙も復活)」の手法で、LockBackground.htmlを書き換えててLCD時計を復活させました。もちろん、壁紙の表示も可能になりました。

まずは、スクリーンショット

IMG_0045.png

このテーマもLockBackground.htmlを使用しているため、iPhone3.0 Jailbreak環境では壁紙が表示されない現象に陥っていました。同時にデジットが時間経過と共に重なる不具合も修正できました。

ファイルアップロードします。

ダウンロードはこちら。<追記欄にダウンロード先リンクがあります>

ダウンロードして解凍してできたフォルダを、
/private/var/stash/Themes.○○○
にアップロードして下さい。
WinterBoardに反映されます。

壁紙の変更方法は、
homescreen-status White new.theme/Wallpaper
の中の、「LockBackground.jpg」を好きなものにして下さい。

つまり壁紙にしたい画像のファイル名をLockBackground.jpgにして上書きするという手順です。

Respring、再起動をした後壁紙が表示されるまでに時間がかかりますが、ご了承下さい。

尚、通常ロック解除画面の上の方にあるデフォルトの時計を消すには、
こちらからLockClock.ttf(透過フォント)をダウンロードして、
/System/Library/Fonts/Cache/
の中のLockClock.ttfをバックアップ、もしくは「oldLockClock.ttf」等にリネーム後、ダウンロードしたLockClock.ttfを同フォルダにアップロードして、ReSpringして下さい。これで消えます。

WinterBoardとの戦いはなかなかやり甲斐があって面白いです。

とよしん

追記:
StatusNotifierの黒帯とLCDの文字が重なる件を修正いたしました。

こんな感じ

IMG_0048.png

修正版のダウンロードは、こちら
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。