Photos,Apple,iPhone 4 & More
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iPhone 3GS、Jailbreak環境でのメモリー開放に関して
iPhoneのソフトウェアバージョン3.0になってからアプリのプロセスの切り方が、「スリープボタン長押し→HOMEバタン長押し」に変更になりましたが、Jailbreak環境では、SBSettingsを使う方法があって非常に便利だと思います。

そこで今回はそのメモリー開放に関して、動画にしてみました。

まず一つ目は、SBSettingsのProcessesトグルを使用する方法

ピクチャ 1

動画はこちら

二つ目は一気にSBSetttingsからReSpringsする方法

ピクチャ 2

動画はこちら

実際の私のスリープの動画。
こちら

私は、iPhone 3GSをスリープする時は後者のやり方をとっています。
かなりのメモリー開放効果が素早く行える事がお分かりいただけたでしょうか?
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。