Photos,Apple,iPhone 4 & More
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iPhone 3GS 3.0.1 Jailbreak成功!
iPhone 3GS 3.0.1のJailbreak成功しました。
以下、やり方を書きます。
尚、これが、正式なやり方かは不明なので、行われる方は自己責任で行われるよう、ご理解お願いいたします。

結論から先に言うとiTunesを使用して3.0.1に通常どおりアップデートを行い、redsn0w 0.8を使用してipswファイルを選択する際3.0のipswファイルを選択してJailbreakを行うという方法です。


それでは、まず、普通にiTunesを使用してiPhone OSを3.0.1にアップデートします。

そして、Jailbreakを行うわけですが、OSをアップデートしたので、
「iBEC」と「iBSS」のキャプチャ
を再度、先に行いました。

これは、任意でいいと思います。私は念のため行いました。

使用するツールは、
「redsn0w-mac_0.8」です。
ダウンロードは、こちらから。(Torrentファイルです)

ピクチャ 2

予め、3.0(3.0.1ではなく)のipswファイルをダウンロードしておきます。
ファイル名は、
iPhone2,1_3.0_7A341_Restore.ipsw
ダウンロードはこちらから。(3GS用)

3G用は、
iPhone1,2_3.0_7A341_Restore.ipsw
ダウンロードは、こちらから。

ダウンロードした3.0ファームウェアは以下のように
「iPhone2,1_3.0_7A341_Restore.ipsw.zip」となっています。

ピクチャ 1

ファイル名の拡張子「.zip」を消します。すると、

ピクチャ 2

このように聞いてくるので「".ipsw"を使用」をクリックします。

これで、3.0ipswのファイルが出来上がります。

redsn0wを起動します。以下の画面になるので、左下の、「Browse」をクリックします。

ピクチャ 3

するとどのipswファイルを使用するか聞いてくるので、先ほどダウンロードした、
iPhone2,1_3.0_7A341_Restore.ipsw
を選択して、Openをクリックします。

ピクチャ 4

以下の画面になったらNextをクリック。自動的に作業が開始されます。

ピクチャ 5

以下の画面になったらInstall Cydiaのチェックはいれておいて、任意でInstall Icyのチェックをいれます。(必要ない方はチェックをはずしたままにしておきます)そして、Nextをクリック。

ピクチャ 7

以下の画面になります。
iPhone 3GSをRecovery Modeにもって行きます。

ピクチャ 8

まず、iPhoneとMacをUSB接続していたら外します。
次に、iPhoneの電源を落とします。
電源が落ちたら5秒以上待ちます。(Full Power Down)
5秒以上たったらiPhoneのHOMEボタンを押しながらiPhoneとMacをUSB接続します。
iPhoneのAppleロゴが消えるまでHOMEボタンを押し続けます。
Appleロゴが消えたらHOMEボタンをはなします。

redsn0wの画面が以下のようになります。
iPhoneをJailbreakするまで待ってね、という意味です。

ピクチャ 9

後は、自動的にredsn0wがJailbreakしてくれます。

redsn0wの画面が以下の様になったら、Finishをクリックしてredsn0wを終了します。

ピクチャ 11

iPhoneが自動的にJailbreak作業を続けていますのであとは、終わるまで待つだけです。

以上で完了です。


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
とよしんのブログの記事を参考にして、jbしてみました。 元記事は3GSですが、3Gでも問題なかったです。 DFUモードに入ってから、 waiting for reboo...
2009/08/08(土) 22:10:32 | pod*bot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。