Photos,Apple,iPhone 4 & More
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iPhoneのパスコードロックの強化
iPhoneのパスコードロックの暗号を強化しました。

Jailbreakの有無関係なくできます。

Appleのソフトで設定ファイルを作成しました。

で、どんな感じになったかと言うとこんな感じです。

IMG_0142.png

ご使用になられたい方のために説明します。

尚、強化されたパスコードをお忘れになられても当方は一切責任を持ちませんのでご了承下さい。

まずこちらより、
passcode.mobileconfig
をダウンロードして下さい。

ダウンロードした物を母艦Mac or PCからiPhoneの「@i.softbank.jp」宛にメールに添付して送信して下さい。
(@i.softbank.jp以外では試していません)

こんな感じで届きますので添付ファイルをタップしてください。

IMG_0125.png

するとこのような画面になるのでインストールをタップしてください。

IMG_0126.png

次にこの画面になるのでインストールをタップしてください。

IMG_0127.png

既にパスコードロックを使用されている方はこのように表示されるので既存のパスコードを入力して次の画面に移ってください。

IMG_0141.png

パスコードロックを使われていない方は直接このような新しいパスワード設定の画面になります。

IMG_0128.png

設定ファイルには、以下のパスコードの条件を設定してあります。

最低でも英字1文字、数字1文字、特殊文字1文字を含めた4文字以上のパスワードのみ有効
パスコードの誤入力は10回までのみ。

ですので設定後は注意して下さい。

あとは、画面に表示される指示どおりにすすんで下さい。

<パスコードを元の標準の4文字に戻す方法、及びオフにする方法>

HOME画面の「設定」アプリを開く。
一般をタップ。
プロファイルをタップ。
次画面で削除をタップ。
次画面で再度、削除をタップ。
設定したパスコードを入力。
OKをタップ。
一般の「パスコードロック」をタップ。
設定したパスコードを入力して、OKをタップ。

あとは、「パスコードをオフ」にするをタップするか、「パスコードを変更」をタップして、画面に表示される指示どおりすすんで下さい。

追記:
パスコードの有効期限を設定しています。何日か経過したら、パスワード変更を求められるようにしています。この設定を無しにするファイルを作成して現在テスト中です。問題なければ期限無し設定のファイルもアップいたします。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。