Photos,Apple,iPhone 4 & More
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Mac OS 10.6.1、iTunes 9でiPhone 3Gを3.1から3.0.1にダウングレード
Mac OS 10.6.1、iTunes 9環境でiPhone 3Gを3.1から3.0.1にダウングレードする方法です。

尚、3Gではこの方法でダウングレードできますが、3GSの場合復元するにはAppleのサーバからのアクティベーションが必要でダウングレードの場合、アクティベーションがはねられるようになっているとのことです。
よって3GSではこの方法は無理だと思うのでご了承下さい。


まず下準備から始めます。

Macのディレクトリ、
/usr/local内にlibフォルダを作成します。
このフォルダを作成するにはroot権限でMacにアクセスする必要があります。

まず、システム環境を開きアカウントを開きます。

スクリーンショット(2009-09-13 10.39.55)

ログインオプションを開きます。

スクリーンショット(2009-09-13 10.40.50)

ネットワークアカウントサーバの「接続」をクリックします。

スクリーンショット(2009-09-13 10.41.04)

「ディレクトリユーティリティを開く」をクリックします。

スクリーンショット(2009-09-13 10.41.15)

鍵アイコンがロックかかっている場合は、クリックします。

スクリーンショット(2009-09-13 12.01.41)

Macのパスワードを入力してロックを解除します。

スクリーンショット(2009-09-13 10.42.28)

メニューバーの「編集」から「ルートユーザを有効にする」を選択します。

スクリーンショット(2009-09-13 10.42.50)

ルートユーザのパスワードを設定します。

スクリーンショット(2009-09-13 10.43.07)

以上でroot権限でログイン可能にする準備完了です。

次にMacをログアウトします。

ログイン画面の「その他のユーザ...」をクリックします。

名前:root
パスワード:先ほど設定したパスワード

を入力してrootユーザでログインします。

ターミナルを開きます。

mkdir /usr/local/lib
と入力してenterを押します。

スクリーンショット(2009-09-13 10.47.13)

これで/usr/local内にlibフォルダが作成されます。

再度ログアウトしてメインユーザでログインします。

こちらより「irecovery.zip」をダウンロードして解凍してできたフォルダをデスクトップ上に置きます。

メニューバーの「移動」から「フォルダへ移動」を選択します。

スクリーンショット(2009-09-13 10.58.00)

/usr/local/lib
と入力して「移動」をクリックします。

スクリーンショット(2009-09-13 10.57.43)

libフォルダが開くので先ほどダウンロードして解凍したirecoveryフォルダの中のlibusb-0.1.4.dylibをlibフォルダの中に入れます。

スクリーンショット(2009-09-13 10.58.18)

これで下準備は完了です。

iPhone 3GをMacにUSB接続。
iPhone 3GをDFUモードにする。
3.0.1のipswを選択して復元。
iPhone 3Gの3.0.1のファイル名は、
iPhone1,2_3.0.1_7A400_Restore.ipsw
です。

復元の途中以下のように「不明なエラー1015」が出ますがOKをクリックします。

スクリーンショット(2009-09-13 11.07.32)

iTunesが以下のような画面になるのでOKをクリックします。

スクリーンショット(2009-09-13 11.07.54)

ターミナルを開きます。

「cd」と入力し、「スペース」1文字分を入力します。

スクリーンショット(2009-09-13 11.47.18)

そしてデスクトップ上にある「irecovery」フォルダをターミナルの画面にドラッグします。
すると以下のように自動的に文字が入力されます。

スクリーンショット(2009-09-13 11.51.02)

enterを押します。

次に、
./iRecovery -s
と入力してenterを押します。

するとiRecoveryが作動して以下のような画面になります。

スクリーンショット(2009-09-13 11.09.15)

fsboot
と入力してenterを押します。

するとしばらくしてiPhone 3Gが自動的に再起動します。

exitと入力してenter。
もう一度exitと入力してenter。
ターミナルを終了します。

以上で3.0.1へのダウングレードが成功です。

尚、一旦3.1にアップデートされているためモデムベースバンドは「05.11.07」に上がってます。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。