Photos,Apple,iPhone 4 & More
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iPhone 3G 3.1.3 Jailbreak 成功。redsn0w 0.9.2使用。
redsn0w 0.9.2を用いてiPhone 3GのOS 3.1.3のJailbreak、成功しました。

モデムファームウェアは05.12.01まで上がるのでUnLockerの方は控えてください。
iPhone 3GSはこの方法では成功しません

尚、この記事を読んで行われる方は、あくまで自己責任で行われますようよろしくお願いいたします。


では、以下レポートします。

環境:Mac OSX 10.6.2 、iTunes 9.0.3

まず3.1.2のipsw(ファームウェア)をデスクトップにでも移動しておきます。
これは、3.1.3のipswをiTunesからダウンロードするとデフォルトのフォルダに入っている3.1.2のipswが削除されてしまうためです。

では始めます。

iPhone 3GをMacに繋いでiTunesを使用して3.1.3のOSを「ダウンロードのみ」します。

スクリーンショット(2010-02-03 10.54.58)

ダウンロードが済んだらキーボードのoptionを押しながら復元をクリックし、先ほどダウンロードした、
iPhone1,2_3.1.3_7E18_Restore.ipsw
を選択します。
場所は、
/ユーザー/ライブラリ/iTunes/iPhone Software Updates
の中です。

スクリーンショット(2010-02-03 10.56.34)

そしてiPhone 3Gの3.1.3へのアップグレードが済んだらこちらのページよりredsn0w 0.9.2をダウンロードします。

そしてredsn0w 0.9.2を起動して「Browse」をクリックします。

スクリーンショット(2010-02-03 11.11.03)

そして先ほど任意の場所に移動した、3.1.2のipswを選択します。ファイル名は、
iPhone1,2_3.1.2_7D11_Restore.ipsw
です。

スクリーンショット(2010-02-03 11.11.43)

Browseが成功すると以下の画面になるので、「Next」をクリックします。

スクリーンショット(2010-02-03 11.11.56)

以下の画面になるので「Cydia」にチェックをいれたままにして「Next」をクリックします。任意でカスタムブートロゴ、カスタムリカバリーロゴも選択できます。

スクリーンショット(2010-02-03 11.12.18)

すると以下の画面になるので書いてあるとおり、iPhone 3GをMacに繋ぎiPhone 3Gの電源をOffにし「Next」をクリックします。

スクリーンショット(2010-02-03 11.12.29)

次の画面になったらカウント表示されるとおりにiPhone 3Gを操作します。

1.電源ボタンを3秒長押し
2.電源ボタンを押したままHOMEボタンを同時長押し(10秒)
3.HOMEボタンは長押ししたまま電源ボタンをはなして約10秒

スクリーンショット(2010-02-03 11.12.59)

あとは、MacとiPhone 3Gが自動的にJailbreakモードに入ります。
無事以下の画面になったら「Finish」をクリックしてredsn0wを終了します。

スクリーンショット(2010-02-03 11.14.13)

あとは待つだけで成功します。

以下結果の画面です。

HOME画面にCydia

IMG_0001_20100203114918.png

WiFiも問題なし。Cydiaもちゃんと開きます。

IMG_0002_20100203114954.png

iPhone 3GのOSバージョンです。

IMG_0003_20100203115030.png

モデムファームウェアは、05.12.01に上がります。

IMG_0004_20100203115117.png
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
特にJBする必要もなかったけれど(3.1.3はバッテリー関係のバグ修正程度なので)、 時間があったのでやってしまいました。 参照:とよしんさんのブログ様 http://toysn.blog103.fc2.com/ まずはbackup。普段バックアップを切っているので、Apple scriptのSwitch iphone ...
2010/02/07(日) 18:00:24 | 2番目のファンタム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。