Photos,Apple,iPhone 4 & More
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[備忘録]Cydiaから手動インストールしたアプリ一覧
一度まとめておきたかったので自分のiPhone 3GSにCydiaから手動インストールしたアプリ一覧を書き留めておきます。

Action Menu Plus Pack
Autolock SBSettings
Backgrounder
Calculator Widget
Categories
CategoriesSB
Close Button Widget
CyDelete
Five Icon Dock
Five-Column SpringBoard
FullPreview
Gray White SBS
iBrowser
iClassic
iClassic Boot Logos Theme
iFile
iKeyEx 3
iRemix
iShakeLock
Kirikae
Mobile Terminal
Open SSH
PdaNet
PrivaCy
QuickLock
QuickScroll2
QuickShottr
QuickShottr SBSettings Toggle
Rotation Inhibitor
Safari Download Manager
SBSettings
ScreenSplitr
SDM SBSettings
Shrink
Snappy
SnowCover Pro
SpringBack
StatusNotifier
SysInfoPlus
Toggle SSH
Universal Search
WinterBoard
YourTube
3G Unrestrictor
5-Row QWERTY Keyboard

私はこれらを全て手作業で一からインストールします。
このようにCydiaのManageタブのPackagesをタップしてリストアップされるインストール一覧をスクリーンショット撮って母艦に保存してJailBreak環境を構築時、これを母艦のMacBookのプレビューを使用して全て開きます。

スクリーンショット(2010-02-12 9.57.33)

インストールする順番。
まずWinterBoardから。これはインストール後Rebootが必要なため一番最初に。
次にMobileTerminal。これを使って真っ先にrootとmobileのパスワードを変更します。
次にToggle SSH。これはSSHのオン、オフを簡単に切り替えられるアプリ。
次にOpenSSH。これをインストール後、即Toggle SSHを使ってSSHをオフにします。
次にSBSettings。Cydiaアプリをインストール中Respringが必要なものもありますが、Respringを押してもCydiaが落ちる時があります。その時の為にSBSettingsを最初の方にインストールしておきます。

あとはプレビューをみながらアルファベット順にインストールしていきます。
AptBackupとPkgBackupは使いません。
これが私のJailbreak環境構築法です。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
私はこれらを全て手作業で一からインストールします。 このようにCydiaのManageタブのPackagesをタップしてリストアップされるインストール一覧をスクリーンショット撮って母艦に保存してJailBreak環境を構築時、これを母艦のMacBookのプレビューを使用して全て開きます。
2010/02/12(金) 18:00:39 | 伊藤浩一のW-ZERO3応援団
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。