Photos,Apple,iPhone 4 & More
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iPhoneからDropboxにiFileを使って各種ファイルをアップロード(要JB)
すでにこの方法を使ってる方もおられると思いますが一応記事にしておきます。

AppStoreのDropbox(無料)は以下のようにiPhoneからはその場で撮影した写真、ビデオ、もしくは写真アプリに入っている物しかアップロードできません。

IMG_0445.png

しかしJailbreakしているならそれ以外の各種ファイルをCydiaのiFileを利用してメールに添付する事でDropboxにアップロード可能です。
iPhone 4を使って説明します。

まず専用の送信先メールアドレスを取得します。

send to dropboxのサイトにアクセスします。

IMG_0429.png

画面の「Connect to Dropbox」をタップします。

以下の画面になるのでDropboxのメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

IMG_0430.png

すると以下の画面になって自動的に宛先メールアドレスが表示されます。

IMG_0431.png

CydiaのActionMenuを使っているならFavoritesにこのアドレスを保存しておくと便利です。

試しにiFileを使ってzipファイルをアップロードしてみます。

IMG_0437.png

iFileからファイルを選択してメールボタンをタップすると以下のようにメールが開きます。

IMG_0438.png

宛先をタップして先ほどのアドレスを入力します。私はActionMenuのFavoritesを使います。

IMG_0439.png

Favoritesが開くので先ほど登録したメールアドレスをタップ。

IMG_0440.png

宛先にメールアドレスがペーストされます。

IMG_0441.png

件名、本文は何も入力せず送信をタップするとDropboxへとファイルが送られアップロードされます。

Dropboxを開くとAttachmentsというフォルダができています。

IMG_0443.png

タップして開くとメールで送ったファイルがちゃんと入っています。

IMG_0444.png

CydiaのSafari Download ManagerをインストールしているならこのファイルをiPhoneにダウンロードする事も可能ですね。

私は出先でファイルの受け渡しにオンラインストレージを使う事が多いのでこの方法はiPhone単体で行えるから今後役に立ちそうです。
ちなみにSoftBankの@i.softbak.jpのようなアカウントは送信できるファイル容量に制限があるので容量の大きな物は他のアカウントを利用するといいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。