Photos,Apple,iPhone 4 & More
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デジタルテレビ放送に対応したパソコン用テレビキャプチャーボード
copy_of_pixela_dtv_2008.jpg

株式会社ピクセラは、2008年4月8日に社団法人デジタル放送推進協会、略称 : Dpaより発表された、「PC用デジタル放送チューナのガイドライン 」に基づき、デジタルテレビ放送に対応したパソコン用テレビキャプチャーボードを一般販売向けに製品化することを発表しました。アイ・オー・データやバッファローなどの周辺機器メーカーも相次ぎ開発計画を発表していて、各社の製品は、早ければ連休前にも市場に投入される見通しです。

080410fbi-iodata.jpg

↑アイ・オー・データ機器が開発したパソコン用地デジチューナー

これまでPCでいわゆるフルセグの地上デジタル放送を視聴するためには、ワンセグを除くと地上デジタル放送チューナ内蔵の一体化したPCを購入するしか方法がなく、視聴者が既に所有するPCと単体チューナの組み合わせでは視聴ができませんでした。

Dpaでは視聴者から「単体のUSB接続型のワンセグチューナを買い足して、既存のPCでデジタル放送の視聴が出来るのだから、フルセグの地上デジタル放送でも同様に視聴できるようにしてほしい」という声が増えており、その要望に応えるべく、「外付けするタイプのPC用フルセグ地上デジタル放送チューナ」についてもコンテンツ保護機能を実装できるように、ガイドラインを策定しました。

USB外付け接続型の製品が発売されるといいのですが・・・。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。