Photos,Apple,iPhone 4 & More
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Apple、WWDC 2010にて新型iPhone「iPhone 4」を発表
Apple WWDC 2010にて新型iPhone「iPhone 4」を発表しました。

スクリーンショット(2010-06-08 4.15.43)

以下その内容です。



表面はガラス、側面はステンレスでとても薄い。既存のiPhoneより24%薄い9.3mm

前面カメラ搭載

MicroSIM搭載

新しいボリュームボタン・ミュートボタン

本体正面にノイズキャンセル用マイク

ステンレススチールのバンドが構造の主体となっており、これがアンテナとしても機能している

ディスプレイは大きい

ピクセルの密度が4倍に(Retinaディスプレイ)

326dpiの解像度(網膜の限界を超える解像度を実現したディスプレイ)

IPS液晶3.5 inch

ピクセルサイズは960x640

コントラストは800:1

搭載されるApple製プロセッサA4チップ

待機時間300時間

通話時間は7時間

3G接続で6時間、Wifiで10時間Webブラウジング可能

40時間音楽が聴ける

ジャイロスコープを搭載し、加速度に加え、傾きを検知可能

カメラ機能は5Mピクセル

照度センサー

5倍のデジタルズーム

LEDフラッシュ

HD動画撮影可能。720pで30FPS

iMovie for iPhoneも発表

ビデオはiPhone内で編集可能

ビデオ撮影時もLED フラッシュが使用可能

iPhoneの画面上でデスクトップアプリケーション同様のビデオ編集が可能

360p, 520p, 720pで出力可能

iMovie for iPhone は$4.99

iPhone OS 4の正式名称はiOS4

iOS4は1500の新規APIを搭載

ユーザーから見ても100を越える新しい特徴が実現している

Bing!検索も選択可能

iOS 4.0GMはデベロッパ向け本日リリース

iBooks for iPhoneも提供

iBooksは自動的に未読管理やしおり管理などを行い複数のデバイス間の同期が可能

iOS4でビデオチャットを実現

ビデオチャットはiPhone 4同士で可能

Wifi環境でのみ利用可能

前面・背面の各カメラで切り替え可能

将来的には3Gでも利用可能になるかもしれない

名前はFaceTime

ビデオチャットはH.264/AAC、SIPベース

本体は黒と白

16GBは$199 、32GBは$299

iPhone 4はアメリカや日本では6/24より発売開始

iPhone 4のDockは$29

iOS4へのアップデートは6/21提供開始
iPad WiFi 16GB予約しました
オンラインのApple StoreにてiPadの予約が始まったのでWiFi版16GBを早速ポチりました。

スクリーンショット(2010-05-10 6.33.27)

iPad Caseも追加注文しました。

スクリーンショット(2010-05-10 6.35.54)

追記
諸事情によりiPadの購入を見送る事になりました
Apple、Developer向けにiPhone OS 4 beta 3リリース。iPhone 3GSにインストール
AppleがDeveloper向けにiPhone OS 4 beta 3をリリースしました。

スクリーンショット(2010-05-05 3.40.46)

早速iPhone 3GSにインストールしてみました。

beta 2で不具合があったカメラアプリやスクリーンショット機能が改善されています。

マルチタスク機能も変更がありました。アプリを選択して終了する機能も改善されています。
また、マルチタスク表示中のドックを一番左にスワイプするとiPod機能向けの各種コントロールボタンが現れるようになりました。マルチタスクの背景画像も変更されています。

こんな感じ。

01_20100505221046.png

ファイル共有機能が追加されました。詳細についてはまだよく分かりません。

スクリーン回転のロック機能を搭載しました。(2枚目の画像の一番左のボタンですね)
ロック時のステータスバーはこんな感じ。

IMG_0002_20100505221230.png

今分かっているのはこれくらいです。

今回のbeta 3でかなりの改善が見られます。
公式リリースが楽しみになってきました。
Apple、iTunes 9.1.1アップデートリリース。Jailbreakを検証
Appleが、iTunes 9.1.1アップデートをリリースしました。

スクリーンショット(2010-04-28 6.05.27)

iTunes 9.1.1 では、以下の重要な問題が修正されています

• VoiceOver の安定性に関するいくつかの問題を修正

• VoiceOver と Genius Mix のユーザビリティに関する問題を修正

• 同期中に曲を 128 kbps AAC に変換する際に生じる問題を修正

• 安定性およびパフォーマンスに関するその他の問題を修正

iTunes 9.1 では、いくつかの新機能が追加され、機能が向上しています

• iPad と同期:好きな音楽、ムービー、テレビ番組、ブックなどを持ち歩いて楽しめます


• ブックの整理と同期:iPad の「iBooks」からダウンロードしたブック、または iTunes ライブラリに追加したブックを整理および同期できます


• Genius Mix を名称変更したり、並べ替えたり、削除したりできます

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次の Web ページを参照してください:http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

[Jailbreakを検証]

ispazioのレポジトリが落ちているので(4/28 AM6:30現在)iPhone 3Gにて以下の内容を検証しました。

4.0 beta 1からオリジナル3.1.2へのダウングレード:問題無し(irecoveryも作動)
PwnageTool 3.1.5を使用して3.1.3 Jailbreak実行:問題無し

DFUモード、リカバリーモードともに問題無し。

3.1.3 JBの3GとiTunes 9.1.1の同期も問題無し。

以上です。

IMG_0001_20100428070337.png

IMG_0002_20100428070353.png

あとは、iPhone 3GSをPwnageTool 3.1.5でJailbreakする際のPayloadがうまくいくかだけですが、時間があれば検証したいと思います。

アップデートは自己責任でお願いします。
Apple、iPhone OS 4.0 プレビューイベント開催
top.jpg

日本時間4月9日(金) am 2:00~、Appleの本社にあるタウンホール・ビルディングにてiPhone OS 4.0プレビューイベントが開催されました。
以下、イベントで発表された内容です。

iPhoneの販売数は現在5000万台

iPhone 4.0は今年の夏からiPhone 3GSとiPod touch 3rd Generation向けに配布。ディベロッパー向け配布は本日から。iPadには今年の秋に実装。

約2000のハードウェアアクセラレーション機能
以下その一部

デジタル5倍ズーム

マルチタスクサポート

マルチタスクを実現しながらバッテリー持続時間を維持

バックグラウンドサービスが可能

フォルダー機能
アプリを整理するためのフォルダーをいくらでも作成可能。アプリを入れるのは自由にドラッグで可能。

HOME画面の背景画像も選択可能

メール機能の拡張
専用アプリで添付ファイルを開く事が可能

iBooks機能を搭載
一度購入すればiPhoneでもiPadでも本を読める

データ機密管理機能の強化

iAd
HTML5で実装
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。