Photos,Apple,iPhone 4 & More
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
aEasyCopy
Cydiaからの紹介。(要Jailbreak)

入力したテキスト内容を素早くクリックボードにコピーしたり、WiFiでローカルエリア内の他の機器から閲覧したりMobileMailで送信したりできるアプリ「aEasyCopy」



インストールするとHome画面にアプリのアイコンが現れます。



アプリ起動



白い部分にテキストが入力できます。入力してみます。



入力後、キーボードの「Go」をタップするか左上の「Connect」をタップするとテキストがクリップボードにコピーされます。(画面はActionMenuのクリップボード)



ゴミ箱アイコンをタップするとテキストをクリアできます。



Connectをタップすると黒枠内にローカルエリアの他の機器から閲覧を可能にするためのURLが表示されます。



MacのSafariを開いてURLを開いてみます。



テキスト部分拡大



ちなみに英語はオッケーですが日本語だと文字化けするようです。

ネットワークコネクトを切断するには「×」をタップします。



メールアイコンをタップすると自動的にテキストがペーストされた状態でMobileMailが起動します。



一番左下のアイコンをタップすると使い方が表示されます。



使用用途が思い浮かびませんが面白いアプリだと思います。
Pull To Refresh Safari
Cydiaからの紹介。(要Jailbreak)

TwitterやFacebookアプリのようにMobileSafari.appで開いているページのリフレッシュ(リロード)をプルダウン&リリースで可能にするTweaks。
MobileSubstrateアドオンです。



以下のように開いているページをリフレッシュします。

プルダウンして



リリースする



ちなみにリフレッシュ中にプルダウン&リリースするとリフレッシュが中断されます。
Reset Safari for SBSettings
Cydiaからの紹介。(要Jailbreak)

MobileSafariの履歴、タブ、cookieをボタン一つで消す事ができるSBSettingsのToggle「Reset Safari for SBSettings」(無料)

IMG_0031_20101101165919.png

使い方は簡単でReset SafariのToggleをタップするだけです。

IMG_0032_20101101170234_20101101170735.png

MobileSafari起動時だと自動的にアプリも閉じてくれます。
起動していない時でも機能します。

実際に使っているところの動画



非常に便利だと思います。
「ActivatorForcer」Cydia起動中にActivatorを動作させるパッチ
Cydiaからの紹介。(要Jailbreak)

Twitterでお世話になっている@tom_goさん作の「ActivatorForcer」

通常Cydia起動中に動作しないActivatorを物理ボタンに割り当てる事で動作可能にするパッチです。

IMG_0572.png

IMG_0574.png

詳しくはこちらのスクリーンショットを見ていただけると良くわかります。

IMG_0575.png

インストールするにはDebBakupの作者でもある@takamiiさんのRepositoryを追加する必要があります。URLは、

http://takami.squares.net/cydia/

です。

ActivatorのボリュームボタンにSBSettingsを割り当ててCydia起動中にSBSettingsを起動したところ

IMG_0578.png

takamiiさんのDebBkupを使用したい方には重宝するパッチだと思います。
iOS 4、StatusBarの回転ロックアイコンを非表示にするWBテーマ
Twitterにて要望があったのでCydiaからiOS 4のStatusBar回転ロックアイコンを非表示にするWinterBoardテーマをリリースしてました。

IMG_0425.png

Transparent Rotation Icon

IMG_0424.png

インストールするとWinterBoardにTransparent Rotation Iconが追加されます。

IMG_0428.png

選択して適用するとStatusBarの回転ロックアイコンが非表示になります。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。